2009年10月10日、執筆構成イズミ

去年に引き続き、今年も大須大道町人祭へ
火付盗賊+ゲストで出演してきました

今年のゲストは一昨年も出演した
クリスタルボール使いの雄「おこたんぺ」が参加

今回は諸事情から恒例の前日入りを止め
大須大道町人祭1日目の早朝ってか深夜に
東京を出発して、そのまま炎舞しちゃいます

そーそー、いつもは長野から来る寛太も
東京から一緒の車で出発してますね〜

写真は高速道路を移動中に突如振ってきた
強い雨に慌てて対応してる火付盗賊
物語り最初から波乱の予感がしました・・・

途中休憩を挟みつつ5時半位に名古屋市到着
さすがにこの時間は大須の宿も閉まってますから
いつもお世話になってるイヨイヨ宅(実家)で一休み



イヨイヨ(実家件鶏小屋)に到着すると
ダイニングキッチンに大量の食料がw

俺達が来るからと置いてってくれたらしい
(ここは鶏しか住んでない3階建て一軒家)

毎年何から何までお世話になってます!
これからも多分お世話になると思います!

主のピッピ(鶏)も元気そうですが
俺達はグロッキーなので少し寝ます
大体3時間くらいは眠れるかな?

まだまだ残暑が厳しかったので
冷房の効いたリビングで皆で雑魚寝


翌朝、8時半に全員起床して大須へ向います
去年ヒドイ目(1回目炎舞参照)にあったので
火吹き用徳利は入念に洗っておきますw




朝の名古屋市内をドライブしつつ
懐かしの大須に到着〜

まだ人は疎らで静かだけど
街中に貼られたポスターや垂れ幕や
妙に落ち着かない店主達の様子が

これから始まる2日間の大波に備える
兵士の様でもあり、子供の様でもある

事務所に顔を出してパンフとか色々貰って
名古屋での火付盗賊定宿「白竜」へ
チェックインして、早速各自衣装に着替える

今年は去年からの変更が結構あって
それに伴い衣装も皆違ってるはず




皆が頭に載せてる新アイテム、燭台シャマダン
今になって思うとアレです、スカリーの

「モルダー、あなた疲れてたのよ」
が脳裏をよぎったりするきがするよママン

絵的な感じだとあれかな

長年国を平和的に治めた先王ノリダー(左)
圧政を敷く現王オコータと悪の宰相カーンタ(中)
現王を武力で破った覇王イズリュー(右)って感じ

他にも先王に王位継承権をもらったり
女帝イヨザベスとの凄絶な権力争いがあったり
三銃士のアトスー、ポユータス、タクミスと
銃士見習いのジャジュタニアンと冒険したり

全部で14冊分くらいあるらしいんだけど
本編が書けなくなるので、ここでは割愛





パフォーマンスの初回が13時過ぎなので
着替えが終わったら早速お弁当を取りに町へ

ほんの1時間位しか経ってないのに
商店街は人が沢山集まってきているようだった

午後になると走って移動するのが困難な位混むから
買い物とかは今の内にして置いた方がいいね

途中、大駱駝艦を見かけた・・・
いや見かけたってか眩しかったんだけどw
ほんとあの格好だと何処にいてもわかるよねw

そして肝心のお弁当は名古屋名物みそカツ弁当でした
甘いみそが苦手な人もいるけど、俺は好きだぜ!



弁当を食べ終えて
各自使う得物の準備をして
いざ火付盗賊出陣

2009年10月10日(土曜)
今日の予定は

1回目 13:20-14:00 裏門前町南
2回目 16:30-17:10 裏門前町北
3回目 18:40-19:20 大光院明王殿
















※注意

ファイヤーパフォーマンスは
明るい時のほうが危険です

何故かと言うと夜なら炎が良く見える為
危険範囲が視覚的に判断可能で
滅多に燃えたりしないのですが

昼間だと太陽光線で炎がよく見えず
見えない分だけ飛躍的に危険度が上昇

尚且つ観客にとっても
火が見えづらく、迫力も乏しいという二重苦


以上の事を踏まえた上で
昼間の火付盗賊の苦悩と苦労をお楽しみください




















1回目 13:20-14:00 裏門前町南

あいにくの良い天気で直射日光がヤバイw

ってか既に道路が半端無く熱い!

そして光の当たってる所も暑い!

更に炎舞で熱くなったら俺死んじゃうぜ?





コンタクトクリスタルボールも
これだけ日光がきついと

ボールが集光レンズの役割をして
かなり熱くなってるはず

実際にコンタクトボールを
テントに置いてて
床に穴が開いた友達がいるしね









今年の火喰いは一味違う

深夜2時に二人で作り上げた
「わんこ de 火喰い♪」

わんこのおばちゃん役 寛太
わんこ挑戦者役 おこたんぺ

まぁ面白いんだけど
寛太とおこたんぺの
役柄が逆なんじゃないかと思うw














色んな意味で熱い炎舞を終えると
名古屋の友人達から差し入れを頂いた

このゴツゴツした黄色くてでかい塊
鬼まんじゅう」というらしいが

東北出身関東生息の俺には
全く馴染みの無い饅頭だった

手にとって見るとズッシリ重くて
なにやら甘いにおいがして実に美味そう

東海地方だと調理実習で作ったり
給食に出たりな庶民的和菓子らしい

食べてみると切ったサツマイモが
沢山生地に練りこまれてて美味い

東海地方で炎舞すると常に満腹だわw
おなかも膨れたところで、一度道具を片付ける
次は通り一つ挟んだ反対側の裏門前町北だから

さっとまとめて持ち運べる程度でいいから楽
時間も16時30分からだし結構余裕だね

ちょうど次はアルカマラーニの出番だし
挨拶もかねてのんびり見学して行くことに







皆と一緒に見ていたはずなんだが
気がつけば寄って集ってマッサージを受ける

正確にはマッサージと毛繕い?
色々な治療を施されているようです

髪は多少こげた醤油煎餅の香りがしますが
他に悪いところは無いと思いたい・・・
てゆーか寧ろマッサージが痛い

修理されながら、さっきのパフォーマンスの
感想を聞くという流れになりまして

今年、大須に来て初回、しかも昼間だったし
どんな感じだったかを聞いて参考にしようと
真面目に聞いていたんですが

結論としては髪を結べというお話になりました
なんでも妙齢のおば様が「顔が見えん」と
嘆いておられたそうです・・・そんだけでしたw











アルカマラーニを見終わったら
みんなで荷物もって裏門前町北に移動

荷物をもってヒーコラ歩いてると
またしても颯爽と自転車で駆け抜ける
Mr.アパッチに遭遇・・・いいな自転車
来年はファイアーチャリンコを導入せんと
パフォーマンスじゃなく移動で体壊すぜw

準備を始める前、会場横のパーキング
なんか良い感じの1枚に見えたんだよね


2回目 16:30-17:10 裏門前町北

真昼間の太陽燦燦だった南と違って
時刻は夕刻、太陽が傾いたおかげで
強い光はビルに遮られ炎の強さが増す

片側の通路を隠す様に暗幕も張ってあるし
さっきよりは炎が綺麗に見えるかな?

後ろの暗幕が風であおられて危険なので
スタッフのおにーさんが支えててくれます

出演者が6名になってる訳では無いのです
ちょww燃えとるwww

ポイでキックスタートしたら
見事にハーレンパンツに引火

しかも全然消えないw
いつもなら3回位スピンしたら消えるのに

どーしようかと思っていると
後ろでスタッフを回してたはずの
寛太が消化布で消してくれました

足は特に火傷も負ってないけど
新調したパンツに穴が開いちまったorz
ハーレンパンツ炎上以外は事故も無く終了

終わったあと寛太と喋ってたら
「イズミが燃えてるのに3人が何もしてなかった」
という話題になりまして、どうやら怒ってる模様

早速3人に聞いてみると全員口を揃えて
「イズミなら消せると思ってたから」
という感じでかえって邪魔になるかと思ったみたい

どっちが正しいのかってのは判らないけど
とりあえず寛太が良い奴だって事と
みんなが信頼してくれてるのはわかったw














第32回大須大道町人祭1日目のトリ

完全に日が暮れて辺りは真っ暗闇
炎の力が最大限に生かされる俺達の時間

3回目 18:40-19:20 大光院明王殿


俺達の前は去年と同じく
ダメじゃん小出」のパフォーマンス中

去年は超満員の観客で荷物の搬入が出来ず
塀を越えて入れたりと準備に大分苦戦して
大急ぎでセットしてスタートしたら
予定より10分も早く始めちゃってたという
苦い思いでもありますが

その経験を生かして今年は先に
荷物を運び入れておいたので余裕を持って準備

油付け、補充、トーチのセットをして
結局いままで出番の無かった
シャマダンを団長の頭にセットしてMC開始!
今回も昼の構成と夜の構成は違う
毎度毎度よく変えますねと言われるが

ファイアーパフォーマンスにとって
太陽があると無いとじゃ
やる気も迫力も全然違う

太陽のせいで布に変わっていたポイ
高速回転させら無かったスタッフ
出番すら貰えなかったスネーク
寿命だけ削って大して迫力も無かった火吹き

その辺のストレスを全部ぶちまけてやる!













一昨年のメンバーでズンバ!

去年来なかったけそ
おこたんぺは印象深かったようで
覚えてる人が沢山いましたねー

まぁ「おこたんぺ」なんて名乗られたら
オレでも数回で覚えそうだがw
大光院明王殿は20カ所位ある
大須の会場の中で五指に入る大きさだが

ステージの手前が狭いことと
足元に御影石の部分があって
そこがやたらと滑るのがデメリットだった

今年はそれを考慮してくれて
御影石の部分に難燃性の絨毯をが敷かれ

派手に動き回っても
ターンしてもピルエットしても
全然滑らなくなりました

こーゆー柔軟な対応してくれると
ありがたいしヤル気も出ますな



大須大道町人祭初登場!

ファイアージャンベ君&ファイアータンバリン







ファイアージャンベとタンバリンのリズムで
スタッフマスター寛太のダブルスタッフ

昔は単純な技しかなかったスタッフも
近年新しい技やコンタクトスタッフ
アイソレーションなど等

色々な動きが研究されて
魅せ方も増えました

ポイはもうマスターしちゃったし
オレがスタッフを覚えて、寛太がポイ
全員のポジションを入れ替えても楽しいかな?w





解禁のファイアスネーク
















1日目のパフォーマンスが終わり
完全撤収して宿に引き上げます

大須の町も4回目となると
散策もあんまりしなくなって来たなぁ

写真を見返してみると御飯と
ショーの写真しかなかったorz

まーその代わり回りの皆から
写真を貰っているので炎舞写真は
ものすごい量がありますがね・・・

今数えてみたら7912枚ありました
選別すんのに時間がかかりそうだ
道具の撤収と着替えを済まし
みんなでご飯を食べに行く前に記念撮影

年々大須に来てくれる人も知り合いも増え
名古屋名物を食べまくりの大須大道町人祭

早いもので今年でもう4回目の出演になります
先の事はわかりませんが、10年とか続いたら
いったいどんな感じになるんでしょうねぇ

他の出演者の方々でも20年大須に出てるとか
そんな人がざらに居ますが・・・

火付盗賊で20年とかは無理そうですよね
(主に健康面的な話でねw)

今回は頂いた写真があまりに多かった為
第32回大須大道町人祭は前後編に分かれてます

私の体力気力が持てば後編もアップされてるかな