2009年8月22日、執筆構成イズミ

日本のファイヤーパフォーマーとしては
過密なスケジュールで突き進んでますが
まだまだ夏季炎舞ラッシュは止まりません

本日の舞台は横浜駅から徒歩4分の所にある
巨大ショッピングモール「横浜ベイクォーター
その開業3周年記念のイベントに出演します

今回の参加団員はイズミ、ノリ、イヨイヨ
そして助っ人の元火付盗賊トモの計4名

湘南方面から行くイズミは電車で向い
その他3名は車で集まる予定になってます

こんな街中で炎を使う仕事は久しぶりなので
ワクワクする反面、若干の不安もありました

その不安が・・・まさか的中してしまうとは・・・
とりあえず、横浜駅東口を出て
横浜ベイクォーターへと向かう

つーか、ほんとに近っ!
駅でて方向転換したら見えてるし

運河を渡り、ノリに電話すると
他の3人は既に到着しているらしい

搬入口に集合とか言われたんだが
その搬入口が何処なのか解らん

集合場所を目の前の橋に変更して
運河に架かってる橋を目印に歩く

まだ開店前だから建物の中は
ひっそりと静まりかえっている
橋の袂まで進むと、みんなを発見

既に道具の搬入も終わっているようで
今は控室で衣装合わせ中だったらしい

10時集合だったのに、もう終わってるだと?
おまえら一体何時に来てたんだ?

どうやら渋滞にはまる事を見越して
早めに出てきたら9時30分に着いたらしい

いつもは俺が一番最初か2番目に集まるのに
珍しく一番最後になってしまった・・・orz

悔しがってても仕方ないので
関係者以外立ち入り禁止の扉をくぐり
地下にある控室へと向かいます



階下に向かうエレベーターの中
何かを発見して写真を撮る俺

カメラに反応してポーズをとる3人

いやいや違う違う、お前らじゃない
撮りたいのは後ろのポスターだw

よーく目を凝らしてみて欲しい
・・・おわかり頂けただろうか?

使われてる写真、左から
イズミ、イズミ、イズミ、イヨイヨ
ふふふ、ちょっと嬉しいw

一枚も使われてない団長 m9(^д^)




まずは控室で衣装合わせ

・・・いつもの衣装や音楽が
使えないってのは聞いてたけど・・・

おれ、ほんとうに、これきるの?
という俺の悲痛な叫びは却下

とりあえず着替えてみてから
ステージの下見に行ってくる








3階にあるメイン広場が今回のステージ

心配していた海風も、そこまで強くない
ステージも木製で、そこまで滑らなそう
これなら大丈夫かなと思った矢先

消防署の指導で敷かなければならない
防炎シートを貼り付けるらしい・・・

防炎シートって工事現場なんかで使う
石油系繊維でできたシートなんだけど

タバコの火位なら燃え広がらないけど
炎舞の火力だと簡単に燃えてしまい
更に溶けて貼り付きながら燃えてかなり危険

でも、一番危険なのはつるつるに滑る事
大理石の床に油撒いてるのと同じだよ

その上で、シートを簡単に燃やせる炎持って
飛び跳ねて動くんだよ?どうなの消防さん?
シートだけでも相当気を使う上に更に苦難が

後ろにある三脚みたいなチャイニーズポールと
横にある綱渡りの道具は同日にやるサーカス用

つまりあそこに油が付着したら危ないって事
チャイニーズポール以外でも床に油が飛散して
それを踏んで靴底に油がついても危ない
滑って転ぶどころか落下して死ぬからね

つまり、油を付ける場所も切れる場所も無く
手前のステージ以外に油一適飛ばせないって事

後ろと横にはサーカス道具、上と前方に観客
下にはつるっつるの実によく燃えるシート・・・

俺の知る限り、最も過酷な炎舞が始まる


































うん、思ったとおりスケートリンクだったw
裸足でも辛うじて転ばないかな?って感じ

でも誰も転倒せず、油の飛散も無く
事故も怪我も無く、無事に2回の公演終了

色々な困難があったけど
見たい人が気軽に来れる良い場所だし
無事にやり遂げられて良かったね!

でも、もし次があるのならシートは勘弁w
シートがあるときは・・・スパイクでも履くかな