2009年8月15日、執筆構成イズミ

今日から2日間、千葉県生命の森リゾートで
開催される週間少年ジャンプで御馴染みの漫画
NARUTO−ナルト−連載10周年記念
抽選で招待された小学生100名限定イベント
忍者学校ナルタニア 忍術修行体験だってばよ!
に火遁の術を使う特別上忍として参戦してきます

文字通り嵐のような岐阜黒川ふるさと夏祭りを終え
ゆっくり休む間も無く、千葉に向かう火付盗賊

早朝に民宿を出発し一路東京へ向かう
あまりに急いで出発した為、カメラ、人形など等
色々な物を宿に忘れてきてしまう位でした
(後日郵送で送ってもらったそうです)

昨日は長く感じた峠越えもスムーズに済み
高速に乗ってからは多少混んではいるものの
大きな渋滞も無く、上り車線なら平気そうですね

問題は東京を抜けてから会場までの下りですね
一度八王子駅で太久実を下ろす

どうせ八王子に寄るんなら
スピーカーとか道具とか
積み替えればよかったと
気づいても後の祭り

お盆で比較的空いてる都内を抜け・・・
たまでは良かったんだけど
千葉県に入ってから混みだした

高速に乗ってもノロノロ
湾岸線も使おうか悩んだけど

ディズニーがあるから
混んでそうなので回避


京葉道を通って千葉市まで来たものの
携帯ナビの反乱にあい、高速を下ろされた

ナビのご機嫌を取りつつ下道で向かうも
渋滞に巻き込まれてしまって大変

13時までには会場入りの予定なんだけど
千葉市の時点で12時・・・間に合うかなぁ

と振り返ってイヨイヨに聞いてみたけど
ご覧の通り朝とほぼ変わらぬお姿で
寧ろより大胆に爆睡しておりました・・・

とりあえずコンビニに寄って現在地を確認
千葉市から会場はそれほど遠くなかったので
携帯ナビに新たにデータを入れなおして出発


機嫌を取り戻したナビに従い、走る事30分
周囲の風景が大分のどかになってきた

道の周りには田畑が広がり
窓を開けてると羽虫が飛び込んでくる
しばらく道なりに進むと
生命の森リゾートの看板が出てきた
時刻は13時丁度・・・間に合った

今回の修行はナルタニアだが
普段はターザニアという
アスレチック施設

エアロビクスセンターは
オリンピック選手の強化合宿なんかにも
使われているらしい
看板から2kmほど進むと
生命の森リゾートの中心部にある
トリニティ書斎(ホテル)に到着

ここで担当の人に電話してみたが
忙しいのか出れないようなので

先に周辺を散策してみる事に
辺りを見回し、早速発見した
NARUTANIA−ナルタニア−のポスター

なんかこーゆーの見ると
ナルトに出演すんだなーって
実感が沸いて来るなー


ポスター前から動かない俺を横目に
さっさと御飯食べる場所を探しにいく2人

そんな置いてかなくたっていいじゃんよー

中心部だから店が集まってはいるけど
来たばっかりで何処に何があるのか
全く解らないので、食事処を探して
あっちにフラフラ、こっちにフラフラ

そーして歩いていると・・・・
目の前から1台のバスが来た・・・
そのバスには、ナルトのイラストが

こんな所にもナルトなんだねー
あ、もしかしたら、このバスって
参加する子供達を乗せてきたのかな?

今日は確か東京と大阪の子達
だったような気がする・・・


今日の御飯は「ふる里茶屋 梵」に決定
カレーがうまいと書いてあるけど

確か夕飯がカレーだった気がする
別のメニューを頼まないとね

結局みんなでザル蕎麦にしたんだけど

カレーがお勧めの所で誰も頼まないという
この状況って・・・凄く気まずいです


御飯を食べた後、担当の人と連絡が取れたので
待ち合わせ場所のエアロビクスセンターへ移動

センターの中にもナルト、ナルト、ナルトばっかり
というか此処がナルタニアの受付らしい

受付の周りにはナルトグッツが所狭しと並び
ナルトグッツの販売所もすぐ近くにある

大方の予想通り、販売所に釘付けになってます
今月のお給料全部使っちゃいそうな勢い
腰巻にナルトの布ポスターを
追加しようかどーしようかと
悩んでいたと思われる私

右にサスケ、左にイタチとか
・・・カッコよすぎるぜw

これで写輪眼のコンタクト着けて
火吹きしたら完璧うちは一族だわ

結構燃え易そうな素材なので
残念ながら断念したけどね




買い物してると担当者の上田さん登場

一度、宿に案内してもらってから
会場の下見をしましょうと云う事になり

助手席に上田さんを乗っけて
今回の宿泊コテージに出発進行


さっきほどのトリニティ書斎のすぐ近くに
コテージ群があって、そこの1つが今回の宿

上田さん達も隣のコテージなんで
何かあったら隣に聞きにいける便利な場所

とりあえずコテージの場所確認と
鍵だけもらって、会場の下見へ
移動中、今回使う木の葉の額当てを入手

布地部分が広くて短くて紺色の初期Verではなく
布地部分が狭くて長い黒色の疾風伝Verでした

何を言ってるのかわからないって人は
NARUTOの映画でもチェックしてきてください
コテージから1kmくらい離れた会場
途中までは車で行って、そこからは徒歩

細くて鬱蒼とした山道を抜ける
子供の頃遊んだ近くの山を思い出すね

信じられない大きさの鬼蜻?、蛙、飛蝗
雨の前の緑色の雲、懐かしいな
山道をずんずん進んでいくと
不意に視界が開け、大きな広場に出た

今回のパフォーマンスステージはこの
一面に広がる緑の芝生の上らしい

中央にはキャンプファイヤーを用意して
パフォーマンスの最後に忍者らしく
火遁 豪火球の術で点火します
待機場所や演出の打合せをしつつ
支給された額当てを自分用にカスタマイズ

そのまま装着すると反りが額と合わない
これじゃー防御力も半減でしょ?

俺がカスタマイズしてるのを真似て
ノリもイヨイヨも必死に曲げてた


下見が終わったらコテージに戻って
パフォーマンスの準備とリハーサル

コテージはキッチン、バス、トイレを中心に
左右に部屋があり、向かって左が俺専用

さっそく冷房全開で冷蔵庫みたいになる
比較的熱がりなノリでも寒いらしいが・・・

韓国のサウナ部屋と氷部屋みたいな感じ?
ドア開けてると左は寒くて右は暑いという
不思議な感覚を味わえますね
それぞれの衣装に着替えてみました

原作では額当てと呼んでいるけど
腹だったり、腕だったり、首だったり
色々なところに装着されている額当て

何処につけようか悩んでたけど
結局一番解り易い額に着けました

丁度衣装も和風だしいい感じじゃね?

因みにイズミ(左)は大蛇丸
ノリ(中央)は自来也
イヨイヨ(右)は綱手

なイメージだったんだけど・・・違うよな
腕が寂しかったからイヨイヨの持ってた
レッグカバーを装着してみた・・・

分厚い革だから火傷もしないし
派手にはなったけど、毛皮燃えるだろうな

さすがに燃えたら怒られそうなので
今回着用は断念せざるを得ない



火付盗賊マントを羽織ってみた

これ見てなんだかわかるかな?

元々このマントを作ったのも
暁のイタチを見て思いついたんだ
赤い雲は着けてないけどね

このペアだと誰に近いかねぇ
楽しそうにリハーサル中のイズミとノリ

イヨイヨ「なんでそんなに楽しそうなの?」

ノリ&イズミ「NARUTOだからじゃね?」
テマリが使うのよりは小さいけど
中々風情ある巨大扇子

これで火遁の術と
風遁の術が使えます

火遁と風遁は相性いいんだぜ


夕方になり、日が暮れる前に会場へ

しばらくすると修行を終えた
子供たちが帰ってきて野外で夕食

子供(アカデミー生徒)と
引率(中忍)、統括者(上忍)
にしっかり分かれてるんだね

アカデミー2名と中忍1名で
スリーマンセルを組んでるようで
3人仲良く食事していますね

その後、特別上忍(俺達)が登場

今からアカデミー生徒の為に
火遁の術の実演パフォーマンス
最初は今の子供らしく
色々突っ込みを入れてたんだけど

最初の豪火球の術1発で静かに
熱い本物の火だからねー

離れてても熱さを感じたんでしょうね
この熱さに耐えられないと
火遁の術はマスターできないのだ!
10分の火遁の術実演パフォーマンスを終え
特別上忍達もも子供たちと同じ夕食を頂きます

メニューはカレー、スープ、ポテト、サラダ、スイカ
実に野外演習らしい良いメニューだった
昼にカレー食べなくてほんと良かった

俺達が夕食を食べてる間はナルトクイズ大会
中忍の出す問題にアカデミー生が答えてた

因みに特別上忍イズミは全問正解でした
上忍、中忍、特別上忍のみんなが驚いてたよ

余ってたスイカを(イズミが)全部貰って
この日のパフォーマンスは終了

使った道具を片付けてコテージに戻ります


コテージに戻り、着替えを済ませると
上田さんが差入れを持ってきてくれました

食べ物や飲み物の他に何やら服っぽい物が
開けてみると上田さんや中忍の皆が着ていた
ナルタニアスタッフティーシャツが3着入ってた

こ、これは!とさっそく試着してみた
最初に断っとくけど深夜だから
みんなテンションがおかしかったらしい

俺はカカシ先生、ノリはアスマ先生に変化
うん、どっからどー見ても完全に不審者です

この後も色々な人に変化してたけど
やっぱ最初のカカシとアスマが一番いいな



2009年8月16日、NARUTO2日目

朝起きて、昨日貰ってきたスイカを平らげる
その後突然イヨイヨが額にペイントを始めた

なんだこれは、陰封印ですかい?
乾けば自然に取れるらしいけど
それまではコレつけて歩けって事ですか?

ノリは嫌がった直ぐ洗ったみたいだけど
かえって広がって大変な事になってた

顔中キラキラのラメがついてて気持ち悪い
朝御飯もとい昼御飯を食べに
エアロビクスセンターへ移動

チャクラを足に集中させて
木を登りつつ移動するんだぜ?

ま、特別上忍ともなると
修行しなくても良いんだけどな


エアロビクスセンターに入ると
昨日の子供達が帰るところだった

12時に来て、12時に帰るんだね
昨日の子達が東京と大阪だったから

今日これから来る子供たちは
東京と名古屋だったかなー

子供たちを見送ってから
センター内にあるバイキングレストラン
「ビストロNAC」で昼食を頂きます
肉料理、揚げ物、サラダ、パン
パスタ、御飯、お寿司、天ぷら、点心と
しゃぶしゃぶ、ケーキ、吸い物

和洋中の料理が沢山あって
どれから食べるか目移りしてしまいます

朝からスイカしか食べてなかったので
大食漢のイズミは4皿に満載で食べてます

神奈川に在ったら結構行きたいけど
千葉だと遠すぎるのが残念だなー
寿司やら天ぷらやらと豪華な御飯を
食べていると、見覚えのある額当てをした
アカデミー生と中忍、上忍達が入ってきた

それも80人位の大人数、他のお客さんは
なんだなんだ何事だ?と見てたね

昨日よりも大きい子と女の子が多いかな
後で聞いたら平均年齢が2学年分高かった

さっき50人見送って、もう50人迎えるって
中忍、上忍たちの大変さが解る気がするわ





エアロビクスセンターは合宿などに
使われているだけあって

壁の至る所に選手のサインが書いてある
こーゆーのって日本ぽく無いよね
帰り際に上田さんからの提案で
ナルタニアの修行を見学させてもらう事に

本当は参加しますか?って話だったけど
参加にはしっかりとした頑丈な靴が必要で

残念ながら俺達はサンダルしかなくて
木片とかが危険だから参加不可だった

まぁ、パフォーマンスもあるし
体力温存で参加できなくてもいいかな

とか思ってたんだ・・・



一度コテージへ帰って着替えを済ませ
エアロビクスセンターの奥にある修行場へ

大きな門を潜るとそこがナルタニア
入口すぐにある看板と一緒に撮影

因みに子供が写っている写真は掲載不可
なので必然的に俺達だけのが多いです

ナルタニアのアスレチック施設も
アカデミー生が使用中だったので撮ってない

どんなのか確認したい方は是非会場まで
お問い合わせ、もしくは現地に直接行っちゃえ
右から左へと連なる師弟図

右から猿飛ヒルゼン(三代目火影)
自来也(伝説の三忍)
波風ミナト(四代目火影)
はたけカカシ(コピー忍者)
うずまきナルト(主人公)

手前に居るのは・・・ある意味火影です
ナルタニアのアスレチックは結構凄くて
全員がハーネスを装着して
そこに付いている滑車と

張り巡らされたワイヤーを連結して
樹木の間を飛びまわったりしてる

最初は短くて低いところだけど
高いところだと高さ10m、長さ50m位を
疾走してて凄い楽しそう・・・

こんな事なら靴買ってくればよかった orz
木の葉隠れの里といったらコレ
火影岩も最新ヴァージョンで在ったよ

ナルタニアの最終ステージは
この火影岩の上を通ってて

サンダルで怪我しても良いから
飛んでみたかったなー
ナルトのキャラを散々撮った後
特別医療班の治療を受け

今日も特別上忍プレゼンツ
火遁の術実演パフォーマンスに向け
がっちりと準備しましょーか


コテージに戻り、衣装にチェンジ
昨日とは衣装がちょっとだけ違うんだな

より大蛇丸に近いイメージを目指し
今日は髪を結わえず、当て技しまくるよ
でもあのおどろおどろしい感じは中々難しいな


昨日は楽屋ネタだった暁も

パフォーマンスの前に
スタッフの前でやってみたら
意外とというか大分好評でした

やっぱナルト好きが集まってんだね



オープニングはナルトメインテーマ
2曲目は疾風組曲、3曲目は湧き上がる闘志
4曲目で疾風伝で、フィナーレもメインテーマ

今回のパフォーマンスに使った曲は
全てナルトのアニメから拝借したんですが

ナルトの曲は実に使いやすい
メリハリもあって、和風ロックな感じで
火付盗賊のパフォーマンスにも合うので

是非これからのパフォーマンスでも
使っていきたい曲ばかりですねー
こパフォーマンスの様子は小さくだけど
週間少年ジャンプ本誌にも掲載された様です

よーくみたら俺たちの顔がわかるかも?
ってレベルだけど、やっぱ嬉しいですよね

他にも参加した子供たちのレビューなんかで
俺達の事が書かれていたりしてます
忍術修行体験 読者レポート



パフォーマンスが終わった後は晩御飯

メニューの内容は昨日と同じだけど
カレーライスもスイカも好きなので問題なし

余ったスイカとフライドポテトも貰って
今日もスイカパーティーだね

今日は帰り道が暗かったので
特別上忍一人づつ、道に炎を持って立ち
子供たちが帰るまで外灯の役をしてました

帰る子供たちから「楽しかった!」とか
「ありがとう」とか聞くと、照れ臭くなる


コテージに帰っても
テンションが下がらないので
衣装のまま、三忍揃って記念撮影

3人で並んでみたり
週末の谷っぽく撮ってみたり
印を結んで撮ってみたり
衣装での撮影が終わったら
次はナルタニアスタッフティーシャツ

わざわざ着替えてまで撮影とは
よっぽどテンション高かったんだな
前と後ろと両方撮影

と盛り上がっていると
コテージのドアをノックする音が
今回のイベントでお世話になった上田さんが
また差し入れを持ってきてくれてました

折角なので上田さん+火付盗賊&
御揃いのナルタニアスタッフティーシャツ

忍術学校ナルタニアの成功を祝して記念撮影

次漫画系に出るのは何だろうか・・・