2009年7月23日、執筆構成イズミ

前日に今世紀最長の皆既日食を向かえた日本列島
大人も子供もおねーさんも、おじーさんもおばーさんも
その瞬間を心待ちにしたのではないだろうか
まー俺は思いっきり寝過ごしてたんだけどw

今回皆既日食を見逃した方々も
2012年5月21日、日本列島全域で金環日食があり
梅雨にも入っていないので晴天確立高いですな

それ以降だと2035年に関東全域で皆既日食が見れます
その前に仕事で日食イベントに招待されたいなー
26年後じゃ俺死んじゃってるかもしれないしさ

火付盗賊のノリ&イヨイヨ+おこたんぺは数日前から
喜界島へ日食ツアーに行っていたので
明日24日の朝に名古屋に飛行機で着くらしい

飛行機なので当然荷物は少数、燃料も持ち込み不可
なので東京から俺一人で置いてった荷を積んで向い
名古屋空港からピックアップして24日は練習日にする予定
という訳で、23日深夜ノリの弟から車を拝借して
一路名古屋へと向かうイズミに弟様から差し入れ

どこで売ってんすかwこんなでかいポテトチップスw
普通に見る奴の倍はあるよねどー見てもw

パリポリとポテチを食べお気に入りの音楽を聴いて
意気揚々と運転、いろんな所に仕事で出かけてると

名古屋(360km)位なら一人で運転しても
全然余裕になってくるんだねー
野を越え山越、湖越えて名古屋市内に到着

確か去年は降り口間違えて遠くに行ったんだっけな
なので今年はちゃんと四谷で降りて実家に向かう

ETCの深夜割で高速も安かった
ETCあまりにもおいしいです(^q^)

さて、無事に四谷で降りれたのはいいんだけど
家の近く(1km以内)までは来たものの
大通りからどっちに曲がるのかを忘れ
1時間ほど迷った後、公園に車止めて寝てた
暑さにうだる車内で爆睡してると
寛太から電話、家の近くに居るみたい

縦続きにイヨイヨからも電話
家の近くで迷ってる事を伝え

大通りの曲がる所を教わって
無事にイヨイヨ実家に到着

実家といっても今住んでるのは
鶏が一匹だけという家なんだけどねw

その5分後位に寛太も無事に到着
寛太とイズミが到着して暫らくすると
イヨイヨから電話・・・到着する空港が
名古屋市内から50km位離れた
中部国際空港セントレアらしい

時刻はちょうどお昼時
道も混んでそうなんだけど

・・・迎えに行かなきゃ駄目?w


しかも空港に着いたのが4人なので
一人で迎えに行かねばならんのか
メンドクサイナ
まー渋ってもしょうがないので
セントレアまで日食組を迎えに行く

そこには頭皮まで日焼けした
ノリ、イヨイヨ、おこたんぺ と
マナブーがりましたw

やっぱ南国だから
紫外線も強かったのかねー




セントレアからイヨイヨ実家に戻り
さて荷物の搬入をしようかと言う所で蜂騒ぎ

やっぱり人間が住んでないと
色々なモノが住み着いちゃうんだね

さっそく蜂退治プロジェクトが始動です
巣だけ千切ってどっかに持ってくのも良いが

どうやらスズメバチ科の蜂みたいで
刺されると厄介なので煙を使って退治

アジアの蜜取り職人もこーやって蜂を追い払う



蜂を追い払い、荷物を搬入したら
さっそく明日の作戦会議

大まかな構成は組んでたけど
みんな日食見にいってたから
細かい部分は全然決まってないのだw


夜になり、それぞれの衣装を着てみる
おこたんぺの衣装が地味という事で
みんなであーでもないこーでもないと改造

写真は改造前のノーマルおこたんぺ
とりあえず足にハーレムパンツを穿かせ
キラキラ光る青色を追加して

首にも青い生地を巻いてみる

そんで腕にも黒いアームガード

これはこれで・・・
んーいまいち?w
アレコレ付け足してたら
結局こんな感じに・・・

この辺でみんなが気づき始める

一番最初ので良かったんじゃ・・・とw


無事に衣装も決まったところで
腹も空いてきたので晩飯喰いに街へ

しばらく走っても何にも無くて
ファミレスにでも入ろうかというとき

黄色い看板の「味仙」を発見
この店ででる飯も名古屋名物らしい
メニューを見ても所謂普通の中華料理屋だ
唯一「台湾ラーメン」ってのだけが珍しい

しかもこの台湾ラーメンには
「アメリカン」ってのがあるんだが・・・

「台湾ラーメン(アメリカン)」って
何処の食いもんだか全然わかんねーよwww

ということで安全そうなチャーハンと
ホルモン炒めを頼んだ俺

他の人は台湾ラーメンとかいってるが
これが辛いのなんのw
韓国の食道で喰うキムチチゲより辛い

顔を真っ赤にして食べる人も居るけど
残す人も居たんで貰って食べてみた

最近辛さに強くなったみたいで
そこまで酷い辛さでも無いような気がした

お腹が満たされたところで家に戻り
今日は早めに就寝、移動で疲れてるしね

いつもは2階で眠るんだけど
蒸し暑くて寝苦しそうなんで
クーラーのあるリビングで雑魚寝

みんなが布団で寝る中
団長はテーブルの下、床の上で寝てるw

俺たちが追いやってる訳でも無いのに
眠りながらゴロゴロと転がってったw



翌朝、近所の喫茶店で目覚めの一杯

名古屋の喫茶店といえば
過剰なモーニングが有名だけど

時間も12時くらいだったし
ここでは過剰なモーニングは見れなかった

中には18時位までモーニングやってる
喫茶店とかもあるらしいんだけどねw
さっそくメニューに目を通す
みんなはコーヒーを頼み

俺は・・・うーん甘いのが良いな
ってことで小豆抹茶ラテを注文


喫茶店でゆっくりし
荷物を積み込んで
13時に名古屋を出発

会場の美濃加茂へ向かう
走り出して30分程
進行方向の空が大分曇ってる

進めば進むほど雲は厚みを増し
夜でもないのに辺りは暗く
空は墨をこぼした様な色に


名古屋を出て1時間半
会場のアピタ美濃加茂店に到着

着いたのはいいんだけど辺りは
雷鳴が轟き今にも降りだしそうだ

雨に濡れるとまずい道具とかは
後で出す事にして、まずは挨拶と
ステージチェックといきましょうか
駐車場に作られた特設ステージ

床にはシートが張られているけど
表面がザラザラしているシートだから
油で滑る心配は少なそうだね

後ろが店舗になっていて
夜になると後ろに光があると
火が小さく見えてしまうので

後ろに衝立をつけてもらいましょうかね
店内には今回のイベントのポスターとは別に
ファイヤーショーのポスターが張り出されてる
うーむ責任重大じゃないかw

と、ポスターを撮影していると
イヨイヨとおこたんぺが店内に駆け込んできた
何々?なんかあったのか?

外を見てみると・・・・・・
バケツを引っくり返したような土砂降りの雨

あーやっぱり降ってきちゃったかー
あの空模様じゃ絶対降ると思ってたw

とりあえず夜には止む事を願いましょう



雨が止むのを待つ間、アピタのご好意で
カレーうどんの若鯱家で昼御飯を頂きます

イズミは前の名古屋ポイ教室食い倒れツアーで
食べた事があるんだけど、みんなは初若鯱家

前回はカレーうどんセット食べたから
今回はちょっと変わった奴喰ってみようかな

何を食べるか迷ってる時って楽しいよね
やっぱり最初はカレーうどんだね
ということでみんなカレーうどんが入ったセット

イズミとイヨイヨは前に喰った事があるので
カレーうどん無しのメニューです

ここのカレーは蕎麦屋のカレーみたいに
黄色くてとろみの付いた出汁風味のカレー

麺類で食べても美味しいし
御飯に掛けても美味しいく食べられていいね


御飯を食べ終わった後は正面玄関前で行われた
「サンキュー手塚」のパフォーマンスショーを見学

パントマイムだからおこたんぺにとっては
凄く参考になるんじゃないかなと

俺は大須でもちゃんと見たこと無かったんだけど
火付盗賊の連中がどーしても見たいと煩いので
半ばしかたなく見に行ったんだけども・・・
やべえw、この人変だわw、動きおかしいw
投げ銭だったら危うく紙を入れるとこだったw

大須大道町人祭にいる殆どの人がそうだけど
一人でパフォーマンスして飽きさせないって
凄い事なんだよね、俺達は無理だもの

最低でも3人は居ないとまわらないんだよなー


サンキュー手塚氏のパフォーマンスを見終え
外に出ると雨は上がり、青空が広がっていた

遠くにはまだ黒い雨雲がチラホラと見えるが
搬入するには今しかないと、搬入開始

裏にある搬入口から控え室へ
それぞれ髪を結ったり着替えたり
パフォーマンス仕様に変身


降ったり止んだりを繰り返す
雨の合間を縫って火付盗賊の炎舞

多少小降りになってから開始なので
パフォーマンス中に土砂降りになっても
止められない辞められないww

でっかいワイパーみたいな器具で
ステージに溜まった雨を拭いてるけど

油と水が混ざって結構滑るなぁ
頼む、30分だけやんでくれぃ!
30分×2回のパフォーマンスを終え
最後のMC時、何故か知り合いの
バースディを祝う火付盗賊

つーかなんでわざわざステージで
祝わなきゃなんねーんだよw

他の観客は意味わかんねーだろw
アピタ側も許可ださないでくれww

火付盗賊のパフォーマンスが終わった後は
会場の皆で参加する盆踊り大会

撤収を急いでいるはずの火付盗賊からも
お囃子のリズムに誘われて一人、二人と
盆踊りの環の中に吸い込まれていきます

雨は大分小降りになり、このまま晴れるかな?
さっきバースデイをした友人のケーキと
記念撮影、みなケーキを狙ってますw

蝋燭を吹き消して、一斉に食べ始めると
ちいさなケーキは1分も持たずに消滅

この人数ならウエディングケーキも
完食できそうな気がするねw
明日の名古屋ポイ教室の主催者と友人が
名古屋から火付盗賊の炎舞を見に来てくれた

他にも明日の参加者が結構居たんだけど
バスや電車の時間があるのかみんな帰っちゃった

残ってた2人を混ぜて記念撮影
明日はよろしく、疲れてて動けなくても許してちょw



控え室を撤収し、今回お世話になった
担当のお二人と搬入口で記念撮影

入場証を無くして大騒ぎしたり
会場の隅々まで探したりした直後とは
思えぬ笑顔ですなみなさんw