2009年5月4日、執筆構成イズミ

何年か前にノリとイヨイヨが参加した
「今日という日が最後なら」という映画
その撮影で縁が出来た八丈島

八丈島を舞台とした、その映画を機に
始まった「八丈祭」というお祭りに
イズミ、ノリ、イヨイヨで出演してきた

映画のときは船で丸1日以上揺られて
行ったみたいだけど、今回は飛行機
イズミは国内線初搭乗でございます

ゆらり船旅も楽しそうなんだけど
今回はGW中って事もあって時間が無い

ノリとイヨイヨは3日に山梨、4日が八丈島
5日は埼玉、6日東京の4日連続弾丸ツアー
俺は4日の八丈島と5日の埼玉の2つ
結構ハードなスケジュールなんだな
羽田空港で9時に待ち合わせ
優雅にモーニングを取ってる2人を発見

昨日山梨富士山のイベントに行ってて
ノリとイヨイヨは眠そうな上に風邪気味

2人とも忌野清志郎が亡くなった事を
知らない位忙しかったみたいだけど
あと3日間無事に持つか?

世間では豚インフルエンザが
猛威を振るっているようだが
もしやおまえらも豚インフルエンザ

国際線よりは楽な搭乗手続きをして
10時20分発、11時10分着の便で出発
イズミは初羽田であります


羽田は成田を全体的に縮めた感じ

どこまで歩いても搭乗ゲートに着かない
なんて事も無く、移動する側にとっては楽

交通手段も発達してるから
電車やモノレール一本で来れたりする

国際線と違ってセキュリティーチェックも
そんなに煩くなくて大分快適でした

炎舞道具について聞かれても
正々堂々と「仕事道具です」って
言えちゃうし、就労ビザも要らないしね

出発の15分前に保安検査すれば良いので
羽田空港の中をのんびり見てから出発


手塚治虫が書きそうなイルカ付き飛行機
カタログで見たらジェットエンジン式で
一番小さい大きさの機体みたい

タイからインドに行くときに乗った
ドゥックエアー(ロイヤルブータンエアー)の
プロペラ機を思い出す大きさだな

あれはファーストクラスに片足だけ
突っ込めるという面白い作りだったなあ

飛行機に乗るときは落ちたときの事を考え
なるべく後ろの席に座りたいんだけど
この時は前から2番目の席だったorz

羽田も成田も、飛び立つまでの時間が長い
小さな空港に何十機もの飛行機が
分単位の過密スケジュールで稼動って
状況を考えれば当然といえば当然だけどね


八丈島までは40分位で到着
羽田構内で滑走路待ちしてる
時間の方が長かった位で拍子抜け

滑走路に着陸すると
窓の外に小さな雨粒が付き始める

天候は曇り時々小雨のようだ

天気悪くて残念だね〜と言うと
2人は口を揃えて「いい天気だよ」だって
ここも屋久島みたいに雨が多い島らしい
八丈島空港のバゲッジクレームには
クーラーボックス、釣竿、サーフボード

他の空港ではあまり見られない
荷物が流れてくるんだぜ

多分釣り客のオッサンは
人が2人くらい余裕で入りそうな
クーラーボックスとか持ち込んでて

ノリをあれに入れて飛行機に乗れば
経費削減だなとか密かに考えてた

最後の方に流れてきた荷物を受け取り
バゲッジクレームタグを紛失したノリを
その場に置き去り、ロビーへ


ロビーでは迎えの女の子が来ていた
イヨイヨは見知った顔のようだが

俺は前回来てないので誰だかわからない
彼女は「よしの」と名乗った

よ「ノリさんお久しぶりです〜」
俺「・・・ん」
よ「痩せましたね〜ノリさん」
俺「あー、人違いですw」

そんなに俺とノリって似てるか?
光栄だけど軽くショックでもあるんだぜ

空港ロビーを出て最初に俺たちを
出迎えてくれたのは眼前の「八丈富士」

生えてる植物も南国チック



よしのの運転する車に揺られ
八丈島の中を走る

車内に流れ込む風は温かく
コンビニも空を覆うビルも無い

昼間だと言うのに歩く人影も無く
車があったら何処へでも行けそうだ

気候を除けば、俺の田舎みたいだ
大都市出身のノリとイヨイヨと違って
東と北の間から来てるんでね俺はw






車で10分ほど走ると十字路の一角にある
神社の広場で祭りが開かれていた

神社の名前は「護神 大神宮」
ここの境内が八丈祭の会場みたい

参道には出店が並び、提灯が飾られて
いかにも日本の夏祭りって感じだ

当たりを入れてない籤的屋と
当たりを偽造して闘った子供時代
数々の死闘を思い出すような気がした

中央にノリと一緒に写ってるのは
俺たちを呼んでくれた企画者の冨島さん

冨島さんは大工、他にも電気設備も居て
会場もステージも配線も全部手作りらしい
カキ氷、やきそば、クレープ、フランクフルト
定番な感じの露天がなんとも言えない
懐かしさっつーかノスタルジアってかね

風船の出店もあるなぁ・・・とか思ってたら
ノリが余計な事を口走ってる

「あいつバルーンアートとか太鼓も出来て
一番マルチ(多才?)なんすよ(^−^)」

おいおいおいおいおいおい
冨島さんの目が変わったじゃねーか
凄く熱い目で俺を見てるじゃねぇか

確かにバルーンアートは出来るけど
そんなに本数用意してないぞ


本部の中でドラムセットを発見
今日バンドも出演するのかな?

本部は資材置き場の蔵みたいで
高さも広さも梁もいい感じ
昔、こんなアトリエが欲しかったな

そーいえばステージの後ろにも
巨大な油絵が飾ってあったな
映画で使った道具なのかね?

到着早々にあれだが弁当を頂く
腹が減っては戦は出来んというしな
八丈太鼓

六人会の文彦さんに教えられて
八丈太鼓を叩くイズミ

左側がベースを叩いて
右側がブレイクを叩くやりかた

普段から両方を叩いてるから
ベースだけなら叩けるけど
ブレイクだけを叩くのは凄く難しい

流れるような撥捌きも
一朝一夕ではマスターできんわw




さっき風船があんまり無いと言ったら
何処からかツイストバルーンを調達してきた

冨島さん・・・口は悪いし無愛想だけど
あんたの男気、答えなきゃ俺の男が廃るぜ

つー事で、スタッフから希望者を募って
即席バルーンアート教室を開催

俺一人で作ると腕が死んでしまうので
作れる奴を増やして楽しようと判断した訳ですね

とりあえず大物は俺が作るとして
刀、プードル、フラワーブレスレットとか
少ない本数で作れて人気のある小物の
作り方を教えていく、ポンプが1つしか無いのが
少々辛いけど、俺が帰った後も作れる方がいい

魚を欲してる奴には魚をやるんじゃなく
魚の捕り方を教えるって誰かが言ってた
雑談しながら作ってて知ったんだけど

どうやら去年もファイヤーパフォーマーを
呼んでパフォーマンスしてもらったらしいが

評判が最悪だったらしく、ぶっちゃけ今年も
ファイヤーパフォーマンスを呼ぶと言ったら
周りには良い顔されなかったらしい

だから冨島さんはこういったそうだ
「今年は本物のプロだから是非呼びたい」

正直なところ、俺は八丈島に思い入れは無い
ただ単に、八丈島のうまい食い物に
つられてついてきただけなんだが

これはやる気を出さざるをえないな
とりあえずこの国で俺達火付盗賊以上の
ファイヤーパフォーマーなんか存在しない
必ず盛り上げてやっから期待して待ってろ
HAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAって
この時は思ってたんだぜ・・・・・・

普段は20%位しかやる気が無い私だが
25%くらいまでUPした気がする

え?20%ってやる気無さ過ぎって?
いやーファイヤーパフォーマーは常に
20%は余裕を残して置かないと駄目なのよ
不測の事態が起きたとき100%でやってたら
対処できないだろ?最大でも80%までなのだ

それプラス俺の場合は病気で死にそうなんで
普段は20%くらいで丁度いいのだ








ずっと会場に居てもやる事ないし
折角なんで車を借りて八丈島観光へGO!

まずは島に到着して最初に見た八丈富士へ
八丈島の形は佐渡島によく似ていて
佐渡島をそのまま縮小した感じ

島の両端に山があって、その間が
広い平地になっていて町がある

その片方、北側にある山が八丈富士だ
反対側にある山は三原山(東山)で
前回来た時は向こうの山を見て回ったそうだ

八丈富士の向こうには小さな無人島もあり
展望台や牧場もあるので短時間観光でも
十分楽しめるだろうと思うしね


八丈富士の中腹から
眼下に望む八丈小島

昔は人も住んでいて村もあったけど
昭和44年に無人島になったらしい

今は家畜のヤギが野生化した
野山羊以外は住んでないそうだ



八丈島って言えば流刑地

その中には戦で負けた武将も居れば
政治犯として裁かれた貴族や文化人が
数多く遠流されたのであるが

当時、獄門(死刑)の次が流刑だったので
もしかしたら元祖「火付盗賊」の面々も
この島に居たことがあるかもしれませんね
あまりに絶景だったから
団長を突き落としてみた

写真じゃ解りにくいが
こっから落ちたら
海まで体中骨を砕きながら
落ちていくと思うんだ



山の上の方は牧場になっていて
牛がのんびりと草を食んでいた
ここから上は火口になるので
車では登れないようですね

徒歩だと山頂まで行ける
ルートがあるようですが

登ってる時間は無いので
山の反対側へ行った後
町へ下るとしましょう




反対側の斜面から八丈町を一望
町の半分近くが滑走路って凄いよね

FF7に出てきたロケット村的な
何かを感じたのは俺だけか?

うちの町中に巨大な滑走路作ったら
大反対されると思うけど

八丈島だと立地的な状況から
船で丸一日ゆられて移動するしかないより
飛行機で45分で行けるって事の方が重要か
地図上で見れば
俺とイヨイヨの間あたりが
八丈祭の会場になるはず

急斜面だった反対側と違い
こっちはなだらかな坂が続いてる
「正直そうな顔をしていても
手は何をしているかわからない」
           シェイクスピア

そんなシチュエーションの写真
何があったか?知らないねぇw
山を見上げると、規則的に切り開かれた後が見える
山頂から見たら何かの記号になっているのか?



さっきの場所から少し上がると
ふれあい牧場って看板を見つけた

さっき見かけた牛とかの牧場かなと
看板の指示通り車を走らせると

コンクリートで作られた無骨な建物が
見えてきた、これが牧場かな?
看板を見てみると確かに
ココがふれあい牧場らしい

とりあえず家畜との触れ合いは
後にするとして建物の中へ
トイレにも行きたかったしな
建物の中では八丈の牛乳や
あしたばソフトが売られていた

明日葉(八丈草)を練りこんで
作ったソフトクリームを食べる

独特の風味はあるけど
臭みも苦味もなくて中々美味


牧場の建物から一本の道が伸びていて
どうやら高台から町を一望できるらしい



さっき存分に見てしまったので
写真はあんまり撮ってなかったりする

高台までの道の脇には
放牧された牛達が居て
堆肥の匂いが凄く懐かしい

俺の田舎は川原に牛とか
山羊とかが放飼いにされてて
テストとか通信簿とか食わせてたっけな
牧場の名前からして
家畜との触れ合いが売りのはずだけど

牛が来ないんだが・・・
触れ合えないよね?
牧草地には風力発電の風車が
長い間潮風を浴びて腐食し
羽を失った状態で建っている
元は風力発電所だったんだろうね

文字通りの孤島だから
島の電気は風力発電が
多いそうで、今は反対側の
風力発電所がメインなんだって


触れ合えないふれあい牧場を後にし

八丈島で一番大きいと噂される
「スーパーあさぬま」に買い物へ

イヨイヨは調子悪いらしく
車で休んでるとの事なんで
ノリと俺でスーパーあさぬまを満喫

帰り際に、告知板に張られた
火付盗賊のポスター八丈祭の
ポスターを発見、火付盗賊でかすぎw

そして何故かイヨイヨ、ノリ、
寛太
写真が使われている・・・・・・・・・

店の許可を取って寛太の顔に画鋲を
俺のサインを上書きしてきた



スーパーあさぬまでまったりしてると
冨島さんから電話、そろそろリハーサルらしい
車で3分くらいで会場に戻ってゲネプロ開始

毎度思うんだけど、火付盗賊のリハーサル程
見ていて不安になるのは無いんじゃないかな

こっちもネタバレさせたくないから
火を使わないんだけど、火が無いと
全く意味の解らない動きとか多いわけ

んでもって火無いからテンションも上がらんし
粛々と場当たりだけしてるような感じ

これじゃ呼んだ企画者は「大丈夫かな・・・」
とか思うんじゃないだろうかと、いつも思うw

まー、そんな不安も夜になれば
跡形も無く消え去るんだけどね
会場に余ってたヘリウムを使って
フライングドラゴンフライを作ってみた

ツイストバルーンだけだと
重さに対して浮力が足りないので
ハートバルーンを羽と尾っぽの
3箇所に付けて飛ばしてます

糸をつけてるとペットみたいでしょw
上昇気流にのってふわふわしてて
なかなか可愛いやつですぜ?











午後18時半、八丈祭のステージが始まる

最初は地元、八丈島のバーテンダーによる
フレア・バーテンディングパフォーマンス

へー地元の人がやるんだーと
何気なーく見に行ってみたわけよ
そして思ったね

































レベルたっけえええええええええ
(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)マ、マジデ?!




文字通り度胆抜かれたわ

マジでレベル高すぎだろw
何でこんなにうめーんだよと聞いてみたら
フレアバーテンの大会で入賞してるらしい

本職のジャグラーじゃないすか・・・
俺は見てなかったんだけど
火吹きもしたらしいんですよ・・・

駄目じゃん、先にやられちゃったじゃん
こうなったら記憶を書き換えるくらい
でかい火吹きをするしかないじゃん

あぁ・・・俺の健康が orz
イズミのやる気>30%へUP















つ、次は八丈島の小学生達で結成した
ダンスチーム「Heat up」

いやーバーテンダーにはビビッたけど
次は小学生か〜学芸会みたいで楽しいねー





















( ゚д゚)







(;゚д゚)







  _, ._ 
(;゚ Д゚)







なんじゃこりゃああああああああああ


おいおい、小学生だと思って安心してたら
こっちもレベル高っけーんですけど

5人+5人+10人のチームに分かれてて
それぞれチームごとにダンスと衣装が違う

ジャンルはHIPHOPとかなのかな?
俺にはダンスの経験とか無いんで
踊りの事はよくわかんないけど

パフォーマーとしてみて、ショーになってる
充分人を楽しませられるレベルだと思った

この時点で、自分の健康を維持するのは諦めた
プロとして負けるわけにはいかんからなw


イズミのやる気>38%へUP



想定外のステージのレベルの高さに

観光半分では火付盗賊の矜持が保てないと
ノリ&イヨイヨに相談に行ってみる

と、むむ!?

ペ、ペアルックだとおおお
確かこの衣装はノリのお気に入りの
ヴィジュアル系(笑)コートではないか

俺の分は無いわけですね


イズミのやる気>35%へDOWN
ステージではMisaライブ こどもの日バージョン
Misa=アシタバちゃんの歌のおねいさんらしく
アシタバちゃんの歌とか歌ってた

実は、今日はある特別な企みがあったりする
ライブの途中に、とある事が起きるのだ

その事実と内容を知っているのは
冨島さんをはじめとする運営スタッフと
極少数の出演者達しか知らない超極秘事項だ

火付盗賊は更衣室の都合と
作戦成功時に色々とやることがあるのだ
さー、ステージには火付盗賊が苦手な
警察官が出てきてMisaちゃんとコラボ

どーやら「いかのおすし」って
警察の標語を歌にして歌ってるんで
その関係で警察署長が出張ってきてるようだね

観客の子供達やピーポくんも混ざって
みんなでコンサート中踊ってました

事情を知ってるとドキドキしますなw
コンサートが終わったけど
ピーポくんが前に出てきて

Misaちゃんに何か伝えてますね
どうやら頭をとってほしいようです

何処でもそうなんだけど、きぐるみって
頭とっちゃいけないんですぜ
会場に子供も沢山居るしさ

ラ○オンちゃんだって
頭とれたら放送事故だろ?w






そんな事情を知ってか知らずか
ゆっくりとピーポくんに近づくMisa






















ゆっくりと頭を外すと













中の人、いきなりのプロポーズ
Misaちゃんは当然困惑w

まわりは固唾を飲んで
プロポーズの答えを待つ
プロポーズの結果は

・・・まぁ
あえて書かなくても
画像をみたらわかるだろ?

子供たちは踊って
火付盗賊はステージ前で
フレイマーになってたさ
まー、実を言うと
Misaちゃんが「はい」って
言ったか言わないかの前に
みんなハシャギ出しちゃったんだけどなw

本部の天草倉庫の中では
シャンパン開けて祝ってたから
俺が聞こえなかっただけだと信じたいw

シャンパン開けて有頂天のピーポくん
実はこの人、警官でもなんでもないんだw




この企画のために、警察署にいって
署長を説得して許可を取り

ネタばれしない為に
身内にも、世話になってる人にも嘘をつき

それでもやり遂げた冨島さん

熱いきぐるみを着て
コンサートの間ずっと踊って耐えて
プロポーズしたピーポくん













なんつーか


















あれだ




























                                                  カ
                                                  ッ
                     ,. :-‐''''''''''''''''~~~~'''''‐-.、                  コ
                _,,,,,,,,/;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ'''''‐、               イ 
              /:::::  i;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,i  ':,             イ
: : : : : : : : : : : : : : : : : :  /:::::::  i/;;;;;;;;;;;;;;:::-:'':;;::::::::::::/:::::::::::;!::::::;!ソ  ':, : : : : : : : : : : : : : と : :
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /::::::::::  l'‐=;;;;;/::;::=":::::::;/:::::;:::::;/:::::;ノ,!     ':, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: は :.:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i":::::::::::::  !、:::∠-'~∠-‐''/::;∠-'∠-'~ l      ,! :::::::::::::::::::::::::::::: ` :::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ':;:::::::::::::  l;:ヽ;r''~ ゙̄':,   ̄ .,r'''~~゙'':.,/l,    / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; こ ;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ':;:::::::::::  l::::i;;;;;;;;;;;;;;;;i-ァ'''''ヽ,t;;;;;;;;;;;;;;;;i.  ':,  / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; う ;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,. -'':;:::::::: ,'::::::ゝ;;;;;;;;;;r'~, ァ r、ヾ:;;;;;;;;;;ノ  i':,_ ,! ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; い ;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  , -'~:::::::::::':;:::: /::::    ̄( 〈ノ  ゙.ノ ) ̄    ゙i ヾ,,   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; う ;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /::::::::::::::::::::/:'i'':::::: ( ‘:;;'''''シ=====‐<;;~;;ソ )   ,! ! ~i-、  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; こ ;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,,,,,!:::::::::::::;;: -----、: />  ̄  ,,__,,,    ̄     //   〉 ヽ,,_     ;;;;;;;;;;;; と ;;;
;;;;;;;;;;;;    ,.:':::::::::::::;: '~  、,,_   ヾ/              /  ,. -'~     ~''- .,  ;;;;;;;; さ ;;;
;;;;   ,. -'''~:::::::::::/   、....... ヽ  ':,~)_______,,. -''~,.ィ:::'~ , -''~       ~'-、 ;;  °
  /::::::::::::::::::::/::::::::.......~'':、::.... ヽ,_,ノ::::~''-::;;;;;::-‐'''~/   ,.-'~ /:::::/          ':, ;;;;;;;;;;
../, -''~~~'''~テ/:::::::::ヽ、::::::::::ヽ;:::... ',、::::      ,. -'~   /:  i'::/:            ', ;;;;;;;;
:'~::::::::::::::://!:::::::::::::::::`ヽ;::::::::ヽ;:ノ::ヽ:,_,,,. -'''~     ,ィ':::::   l/:::::::.               ':, ;;;;;
::::::::::::::::/::::;!:':::::::::::'‐-t :;;;:~''-,,ノ、:::::::::::::      //:::::    l::::::::::::..            ヽ,
:::::::::::::::i::::::i;:::::::::::::::::::/:::rァ~~~:::::::`: ;;:::::::: ,,,.. - '''~ /:::::    l::::::::::::::::::... _,,、-        i
::::::::::::::::',::::::ヽ:;;;--;;'~-'~/:::::~''ァ:::::::::::77'''~/:::::::::::: /:::::::     ,!:::::::::::::::; -''~           l
::::::::::::::::::ヽ::::::::::~~:::::::/:::::::::/::::::::::://:::::/::::::::::::  i::::::::    ,!::::::::;:-'~:::::::::::....             l

※MACの人は正しく見えません
イズミのやる気>45%へUP








このままのテンションで本番へ
と言いたい所だが、相変わらず映像も写真も無いので
写真を手に入れられたら書きます






火付盗賊のパフォーマンスが終わり
集まった人達と一緒に写真撮影とかしてたら
待ちかねた様にパラパラと雨が降ってきた

急いで炎舞道具を倉庫の中にしまい込む
翌日も仕事なんで、ここで濡らすと
火の点きが悪くなっちゃうからね

倉庫の中でそれぞれの荷物を整理してると
冨島さんが晩飯に連れてってくれるようだ

ぶっちゃけ着替えも荷物整理もしたかったが
腹も相当減っていたので素直に着いてった

会場から歩いて20秒(ほぼ向い)
八丈島郷土料理「梁山泊」へ
ノリとイヨイヨは明日葉ビール
俺は明日葉茶、冨島さんは普通のビール
それぞれにグラスが渡ったら
今日の健闘を讃えつつ乾杯

仕事を遣り終えて上機嫌の冨島さん
「島でこんなに人が集まった初めてだ」とか
「島の子があんな歓声上げたの初めて」とか
随分と火付盗賊を高く買ってくれたようです

冨島さんに便乗してか、ノリも
「今日のイズミは珍しくやる気だったな」とか
イヨイヨ「イズミのあと凄いやり易かった」とか
随分と褒めてくるぜ・・・・

けっ、ごますったってなんもでねーぞ
と思ったが、口元がにやにやしていた
御通しででてきた肉じゃが
鰹と玉葱と紅葉おろしのポン酢和え
ポテトサラダなどなど色々出てきたけど

あれだね、すべて例外なく美味い
明日葉茶を2杯飲み干した後は
パッションフルーツジュースにチェンジ

途中で出てきたクサヤチーズも
臭いものと臭いものを合わせた逸品

八丈島のクサヤは余り臭く無いようで
味も濃すぎず、初心者向きらしい

元々のクサヤは八丈島のタイプらしく
臭みが癖になってどんどん強くした結果
今の強烈なクサヤになったらしいね
島寿司

岩海苔や飛魚など、他の場所では
食べたことの無いネタが乗ってる
八丈島郷土料理「島寿司」

ネタの殆どは漬けになってて
シャリは砂糖が多く混ざってて甘く
からし醤油で食べるという独特の寿司

魚が新鮮なのもあるんだろうけど
俺が寿司好きなのもあるとは思うんだけど
マジで美味い、岩海苔寿司も気に入った



梁山泊で散々飲み食いした後だけど
そのまま2軒目「まつり」にはしご

この時点で5リットル位飲んでるな俺
跳んでみると腹からチャプチャプ音がするぜ

横で仲良く写ってるイヨイヨと明菜
明菜は映画「今日という日が最後なら」の監督

ずいぶん美人な監督だなと思ってたら
元女優さんらしいです、うーむ納得w
お勧めの珍味、トビウオの卵「とびたま」
タラコに似てるけど食感はまるで違う

ちぎってみると卵と卵の間に
頑丈で細い糸が何本も引く

セメダインを無理やり剥がした時に
ナイロンの糸みたいなのが出るけど
あれに近くて、もっと硬い感じ

この粘りがあの食感を生んでるんだな



Shot bar 「TOSHI’S BAR」

3軒目は、八丈祭でフレアバーテンを
やってたTOSHIさんの店へ

酔っ払ってる冨島さんの無茶振りで
フレアバーテンを見せてもらえる事に

野外と違って、演出可能な店内で
ブラックライトに反応するボトルや
ふたりで向い合っての火吹き

狭いカウンターの中であそこまでの
パフォーマンスを見れると思ってなかったw
パフォーマンスが終わると
さっきまで回していたシェイカーから
ピンク色のカクテルを頂きました
酒に詳しく無いので名前はわからないけど

柑橘系のほんのり甘カクテルで
オレンジの皮で作った蝶がついてます

そして何故か冨島一押しのラーメンを注文
まさかラーメン食えるとは思わなかったw

ラーメンは普通に美味しかったわ
他にもカレーとか色々あるっぽいですね

3軒はしごして腹も満たされたし
夜も遅いので今日はもう宿に帰ります









2009年5月5日、今日は埼玉の上尾で
18時30分からパフォーマンスですが
当然のごとく八丈島に居ます

朝9時に起床し、昨日放置してきた
荷物を纏めに天草倉庫(本部)へ向かう

天候は相変わらずの雨、しかも結構強い
この天気では外での行事は出来ないので
みんな倉庫の中でやるしかないよなー

俺達は11時55分の飛行機で帰るから
それまではのんびりと片付けして遊んでOK
ってか飛行機ちゃんと飛ぶのか?w

俺達が足止め食らったら太久実ひとりで
パフォーマンスになるから多分泣くだろうな
普通に考えたら向こうも雨らしいから中止かね
荷物の整理も終わり、時間もあるし
さてどーするかというところで
何やら包みと箱を頂きました

中身は御土産に八丈島特産の
ムロアジのクサヤとあしたば茶を頂きました

昨日クサヤチーズは食べたけど
クサヤ自体は人生で初の代物です

ゲストハウスに帰ったら
さっそく焼いてみようかな
そしてもうひとつのお土産は
箱いっぱいに入った飛び魚

湘南だとたまにスーパーで
みかける飛魚だけど

卵まで食える程新鮮なのは
ちょっと無いから食べるの楽しみ


※後日談
残念ながらイズミには
わけてくれませんでした
悲しいね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
お土産をもらったからって訳じゃないが
室内イベントがちょっとだれてたので

バルーンでも作って遊んでやるか
やたら刀ばっか作ってる気がするけど

男は野蛮な遊びが好きなのは
今も昔もかわらんからな、チャンバラとかさ

女の子は可愛いものを希望するけど
チャンバラしてる男の子みて
羨ましそうにする・・・インドもそうだったっけ
子供たち相手に風船を配り終わったら
今度は大人向けの風船を作ってみた

まー反応は写真を見てくれw
サイトには載せないよ?w
セクハラで訴えられたくないしw
いあ、まー可愛いもんだけどな

どーしても見たい奴は
俺に会ったときに頼んでみたら
気分がよくて風船持ってて
尚且つ気が向いたら作るかもよw
八丈祭のキャラクター人気投票
俺的には2番だな

11時55分の便なので
1時間前までに空港に行く

名残惜しいが乗り遅れる訳にもいかん
俺たちを気に入って貰えたなら
是非来年も呼んで欲しいわ

良い祭りだ
最後に八丈祭で関わった
みんなで記念撮影




空港に着いたら早々にセキュリティーチェック
来るときは平気だったのにノリが引っかかるw

どうやら炎舞道具入れが駄目みたい
ライターが入ってて危ないってさ

心当たりが無いというノリを尻目に
受付のおばちゃんが開けてみると
炎剣に内蔵してあるライターが駄目らしいw

渋々ライターを引き千切って渡すノリ
今まで海外行くときでもこれはなかったよなw

あと受付のオネーさんがイヨイヨに
「昨日見ました!素敵でした!」って言ってた
何故イヨイヨに?俺達でもいいじゃん!?
さて、問題になったのは
ノリの剣だけじゃありませんw

先程もらった飛魚も引っかかりました
どうやら生ものは送れないらしいです

俺「あ、焼いてあるので大丈夫です」

係「食品は駄目ですねー」

俺「思い出した!俺の作った模型だった」

係「なら平気ですかねー」

世の中ごり押しですよ?
空港の土産物屋を見てると
家族連れっぽい人からも
「昨日みましたよ!」って言われた

実は島で結構な人が見たのかしら?
炎舞してるときはテンションあがってて
来場人数とか反応とか解り辛いからなw

見送りにきてくれた明菜達と別れ
一路羽田へと飛び立つのであった
さらば八丈島




















そしてこんにちは大島

八丈島発の2便のチケットだと
羽田直行ではなく伊豆大島経由になるのです

因みに羽田⇔八丈島の便は1日3便
来るときに乗ったのは羽田発の1便・・・のはず

羽田から八丈島まで45分だったんだから
中継地点の大島までは更に短くて
飛び立ってから30分くらいで着いてしまった
天気は空の上に居てもわかるほど悪そうだ

滑走路に着くと窓には大粒の雨
このまま乗っていたい気分だが
便を変えなきゃいけないから仕方なく機を降りる
タラップから出ると横殴りの豪雨
上半身は傘で守れるけど
下半身はずぶ濡れになっちまう

あと20m位で直接行けるんだから
そこまで進んでくれればいいのにw

この大雨じゃ埼玉も中止かなぁ
早速、上尾に居る太久実に電話

やっぱり強い雨が降ってるらしい
でもイベント自体はまだやってるし

パフォーマンスを中止にするかは
わからないようなのでとりあえず向います

雨に降られて太久実のテンションは
ずいぶんと低いようですw
で、いざ乗り換えなんですが
新しい飛行機が一向に来ません
途中からまさかとは思ってたけど

乗ってきた飛行機にまた乗るらしいよ!
座席もさっきと違うらしいよ!

別に雨の中降りなくてよかったじゃん!
とか切実に思ったんだぜ

しかも窓側でよろこんでたら
最後尾で窓ついてないわ

手前に座った学生がシート直さないわ
後ろから頭鷲掴みで教育的指導ですよ



大島から羽田にはすぐ着いたけど
さすがに羽田は込んでるようで

中々降りられず、荷物を回収するころには
14時30分になろうとしていた

大島を出たのが13時くらいだから
相当待たされてますよ、ムカつきます

で、羽田に着くなり、太久実から電話
「18時30分の予定が雨で人が引いてるので
16時に炎舞をやって欲しい」

待て待て、2時間半も巻くんすか?
ってか羽田から上尾まで1時間半
更に駅から会場まで20分ですよ?

普通に到着できねーよ
炎舞道具の準備時間も必要だし
衣装も着てない化粧もしてない

その上曇ってても16時じゃ明る過ぎだろ
とりあえず16時は却下、マジありえん

ぎりぎり要求を飲むとしたら
17時開始じゃなきゃ物理的、精神的
安全面全てに置いて不可能だし危険だ

プロとして中途半端なもんは見せたくないし
準備やチェックが甘くて危険を撒き散らす
なんてこともしたくないのだ、そこは譲れん

まー何時になるとしても、
早めに行った方がクライアントも太久実も
安心するだろうから昼飯も食わずに
モノレールで移動中
やっぱみんな眠いよねw

←快適そうに見えるけど
手摺が首に食い込んで痛いっす








結局ですね、北上尾の駅に着いたのが16時15分
そっから太久実の車にテトリスみたいに人と物を詰め込んで
会場に着いたのが16時25分ころ

そっから慌ただしく準備をして
衣装を着て、イヨイヨのメイクが終ったのが16時50分

で、土砂降り+巨大な水溜りのステージで
関係者のみが残った状態で17時開演となったわけです



いやーあれです


私は完璧に出番コナシマシタヨ

土砂降りの中って意外と心地いいものなんですよ
ただ風が向かい風だったんで火吹きが全部顔にあたったけどな!

状況的にはかなり過酷なパフォーマンスだったけど
過酷な状態でも良いパフォーマンスが出来た事は高評価だったようで

企画したイベント会社の社長から
「次はもっと大きくて高額の仕事とってきます!」
って言ってもらえたんだぜ


衣装と道具をズブ濡れにした甲斐があったってもんだね!

相変わらず写真は無いんだけど
太久実がビデオを撮ってたみたいなんで
チェックして見てイタタマレナイ気持ちにならなければ公開するね!








さて、無事に?パフォーマンスが終った後
さっそく御飯を頂きます、今日2食目です

タイフードのお店が出てたらしく
パッタイや春巻き、パットガッパオムーとか
なつかしの味を満喫してみました

食事中、なんか知らんが褒められた
逆境でやる気が出てたのが功を奏したらしい

そうでしょう、そうでしょう
もっと褒めてもいいぞ?HAHAHAHA

ゆっくりと飯を食っていると
早く食べろと急かされる、なんで?

控え室早く片付けないとテント撤収されるから?
いやいや、よく考えろ、このイベント
明日もあるんだぞ、テント撤収しないよw

みんな目から鱗だったらしく感心される・・・
火付盗賊の連中はどっか抜けてるんだよなぁ
流石に疲れたところに飯を食って気が抜けたのか
ぼーっとして何故かイヨイヨの道具を撤収する俺

まぁ荷物も多いし、着替えも大変そうだから
この位なら手伝ってやっても良いか

むしろ喜んで雑用を引き受けますよ
と書いたほうが俺の好感度が上がる気がする

片付けながら話してたら最近話題の
「火付盗賊の類似品」の話になった
かってに火付盗賊の名前使ってる奴の話ね

で、どうやら太久実が疑われているらしいとw
そーいやサイトにも載せて無いし疑われるかw
写真とプロフィール送ってこない太久実本人が
原因といえば原因なんだがな・・・

写真にこだわんねーで早くよこせw
駅まで来たものの電車に乗る元気が出なくて
駅前のベンチにどっかりと腰を落とす

他のみんなも同じような気分だったらしく
次々とベンチの上に腰を下ろす

ついでだから色々と連絡事項と
今日の反省とデータの共有しちゃいますか

前はラップトップPC持ってあるってたけど
最近はポータブルハードディスクと
メディアリーダーだけ持ってきて
ノリのラップトップPCを中継して
データを共有する事が多い

音楽もノリが現場で手直ししたりするから
どのみち持ってくるし一石二鳥ですな

ノリとイヨイヨは明日もパフォーマンス
風邪気味な上にびしょ濡れになったから
今日は温かい風呂に入ってゆっくり休んでくれ