2009年1月11日、執筆構成イズミ

新年明けましておめでとう御座います
記念すべき新年1発目のレビューは
愛知県名古屋市で開いたポイ教室

主催は火付盗賊を大須大道祭で見て
気に入ってくれて、自分でもポイを始め
最初の師匠に私を選んでくれたとようです

前日の夜行に乗って東京を出発
名古屋に着いたのは朝の6時

東京よりも西側に在るので
まだまだ朝日の昇る気配は無い
バスの外に出ると薄っすらと雪

山形のような大きな雪では無いけど
ずっと南の名古屋で降るのは珍しい?
とりあえず雪も降ってるので
目の前にある名古屋駅に避難

あれ、なんか山形でも
似たような状況になってたようなw

路線図みてもチンプンカンプン
当然ながら知らん地名ばっかり

唯一慣れ親しんだ「大須」を
探してみたけど見当たらない
駅を徘徊して見たけど、唯一開いてた
マックは満席だし、待合室も見当たらないので
無人の地下街でポイを回して遊んでた

いつもは人でごった返している場所が
無人になると、何とも言えない退廃感が漂う

夜中の誰も居ない、非常ベルの紅い光が
不気味に染まる中学校みたいな感じ

全く余談だが日本の幽霊は怖い
殴っても斬っても火吹きでも無効なのに
こちらには物理攻撃できるって反則だろ

西洋のはとりあえず、物理攻撃可能だから
燃料と火吹きで何とかできる気もするけどさ
7時半を過ぎると、地下街の喫茶店が
開き始めたので、まずは腹ごしらえ

名古屋の喫茶店といえばモーニング
朝にドリンクを頼むとトーストや卵
サラダやパスタにおにぎりなど
いろんな物がサービスで出てくるアレだ

他にも小倉トーストとか名古屋めしの
選択があったんだけど・・・

メニューをみて注文したのは
ミックスフルーツパフェだったりする
やっぱ疲れたときは甘味ですよね甘味
パフェを食べつつ、PCで動画編集してると
主催者達が迎えに来てくれました

とりあえず近場のファミレスで
今日の教室の方向性を打ち合わせ
とりあえず焼き鮭納豆定食を注文

納豆をがつがつと食べていると
主催者様の顔色が悪くなってきたw

どうやら納豆が苦手らしいです
滞在中に是非食わせてみようと決心

打ち合わせ(らしきもの)が終わり
会計を済ませると、不思議な物を発見

なんだこれはw
打ち合わせが終わった後
今日の昼飯を何処にしようか相談

私の希望で、大須商店街へ
果さねばならぬ使命があるのだ

しばらくすると見慣れた町並み
見覚えのある変わった信号機

まるで知らない町から
ホームに帰ってきた感じがするね
大須でご飯といったら定番になりつつある
いつもの若狭屋へ向かいます

いや、東京にもあんだけどさ
ここの女将さんやら店員さんやらが
面白くてさ、ついつい来ちゃうんだよねw

チャレンジメニューもあって楽しそうだしさ
もっとも今チャレンジは食えないと思うけどね
若いころだったら挑戦してたろうなあ

まぁ今回は御飯以外にも目的があるんだがね
店内に入るなり、お目当てのモノを探す
探すものは分かってるんだけど

店内には凄い量のサインと写真が
並んでいるので、一苦労だったけど
1分くらいで発見!!

つか座ってる目の前にあったorz
お目当てのものは前回の大須大道町人祭に
みんなで晩飯食べに来て書いてったレアモノ

火付盗賊+@の写真とサイン入り色紙
※上の拙い字は団長が書きました

前回は色紙の完成が間に合わなかったんで
見れてなかったんだよね〜

今見返してみると、カンタのサインが
俺のサインを真似ているように見える・・・
ま、みんな普通はサインなんか持ってないしな

俺のは絵描きやってた時から使ってる
結構年季の入った逸品なのですぜ

そーいや昔使ってた落款とか何処いったんだろう・・・
いつものようにじっくり悩んで2品注文
サイン色紙を前にガツガツと頂きます

こんな調子じゃ全品制覇は何年後?
とりあえず17種類位は食べた・・・かな
「若狭屋」の近くにある
味噌カツ屋さんの「矢場とん」

大須に来るのは3回目だけど
一度も行った事が無いんだよね






大須から車で北区の会場に向かう途中
名古屋城を発見、大須の近くじゃん!?

名古屋に来ても大須と駅とイヨイヨの家しか
行かないから、地図が全然頭に入ってないなー

名高い金鯱をみれたのは良いんだが
その横にあるアンテナ的なものが気になる



今回の開場はスポーツセンターの一室
天井も高く、鏡もあって、広くて理想的

手続きを済まし、早速教室開始
まずはそれぞれのレベルに合わせて
初級、中級、上級に班分けをする

主催者は初級クラスになるので
フォーワードウィーブ、バックワード、
ウィンドミル、コークスクリュー、
バタフライなどの基本技を教える

中級は技交換とかやらしといて
上級は講師になっておいてもらおうかw
覚えの遅い初級に根気強く技を教えつつ
コツを教えると出来る中級に遊びにいって
見たこと無い技を見たい上級に技を見せる

いつも気ままにしか教えてないから
ちゃんと講師するってのは難しいねえ

でも最終的には初級は何とか回せるし
上級中級連中も交流を図れたみたいなんで
よかったと思っておくことにしたw


ポイ教室が終わった後
炎舞が見たいと言う参加者たちと一緒に
河川敷まで移動、そのまま遊びで
軽めにファイヤーパフォーマンス

燃料が少なめだったんで
時間にして1時間くらいかな

炎舞が終わった後
御飯を食べに行くことになったけど
時間が無くて帰っちゃう人も少々

いつか
つぼ
てっぺい
ジャック

縁があったら、また会おうぜ





晩御飯は名古屋名物「味噌煮込みうどん」
場所は山本屋本店ってお店で
名古屋でもおいしいと評判のお店らしい

「牡蠣と名古屋コーチン入り味噌煮込みうどん」
を食べさせて頂きました・・・御値段3000円也

御飯と漬物はおかわり自由で特に漬物が絶品
薄味の胡瓜、白菜、蕪、生姜が入っていて
好みで醤油をたらして食べる

醤油の色が薄目だけど、関西風なので
油断してかけてるとしょっぱくなるので注意
猫舌には少々つらい味噌煮込みうどん

出てくるときには蓋が載ってるんだけど
食べるときにその蓋に取り分けてから
食べると粗熱も取れて美味しく頂ける

味は元々濃い目に付いてるから
そーゆー食べ方が出来るんだね〜

余った汁に白米を入れて雑炊にすると
全部食べられるし、よく考えられてる
ポイ教室では撮らなかったんで
御飯食べた後に皆で撮影

あい、JUN、みっち、キナコ
ムータ、レイジ、俺、かな

名前忘れないようにがんばるよw


さて、みんなと別れたあと
車でうとうととしていた私

てっきり今日はこのままホテルに帰って
そのままお開きだと思ってたんだけど


目を覚ますと、そこは「CatsCafe」
ってお店の前だった

んーデザートとか言ってるから
とりあえず店内に入り
そのままうたた寝
起きてみると目の前には・・・
目を疑いたくなる何かが鎮座してた

なにこのバケツパフェ
その名を「ネバーギブアップ」

無理無理、さっき山本屋で
味噌煮込みうどん食ったばかりじゃん

しかもこれで中サイズとか・・・
因みに一番大きいのは
「アンビリーバボー」という文字通り
あほじゃないかという大きさだったよw
寝起きの巨大パフェを前に困惑気味
だって俺の顔よりでかいんだもの

凄く美味しいけど
何事にも限度ってモノはあるw
あーでもないこーでもないと
自分と周囲を騙しつつ何とか完食し終えた

さすがに、ちょっと気持ち悪いw
お土産にもらった堂島ロール

さっき死ぬ思いでパフェ食べたし
もう生クリーム系は食べたくない
(´;ω;`)
とか思ってたんだけど

これが食べてみるとふんわり軽くて
全然入るじゃんってくらい旨い

調子に乗って半分くらい食べちゃったけど
全部食ったら明日絶対胃もたれするw







翌日、今日は昨日の教室に来た
キナコのコーディネイトで
お薦めの味噌カツ屋さんへ行く

その前にこれまたお勧めの
喫茶店があるというので
まずはそっちへと向かう

関東の路線ならまずまず詳しいが
名古屋の路線はさっぱりなので
雛のように黙って付いていく
結構迷いつつ、中京テレビや
みみずくの押しボタンに見送られ

30分くらい歩いて到着
喫茶マウンテン、名前の通り
山小屋を意識して作ってんのかな?

一応普通の喫茶店っぽいんだけど
メニューを見ると、何やら見慣れぬモノがw

特に「甘口」の欄がかなりカオス
甘口抹茶小倉スパ
甘口バナナスパ
甘口メロンスパ
甘口キウイスパ
しるこスパ
甘口イチゴスパ(冬、春限定)

うーん、とりあえず甘口は回避しとこうw
味噌煮込みスパ

昨日は正統派の味噌煮込みうどんだったけど
今日はスパゲッティを味噌煮込みにした変り種

煮込んでるだけあって、スパゲティが
うどん並みに太くて違和感はあんまり無かった
そして普通に美味しかった・・・

マウンテンに連れ込まれたらコレはお勧めw
甘口いちごスパ

・・・こ、これは、食べられるのか?!w
見た目は赤いモンブランみたいだけど
てか匂いも暖かいケーキみたいだけど

紛れも無くスパゲッティなんだよねw
他にも目を疑う珍しい食い物があったけど
今回は遠慮しておくことにする

今度火付盗賊の連中を連れてきて
みんなでレビューするようにしてもいいなw



で、次の移動先は、お薦めの味噌カツ
・・・・・・だったんだけど、諸事情で不可





予定を変更して、主催者夫妻と一緒に
名古屋食い倒れツアーの続き?

この調子で突き進んでいくと
名古屋の名物を制覇してしまう予感

途中、名古屋市役所を通ったんだけど
屋根が城郭になってるじゃないかw

名古屋のセンスは計り知れんな
そして、なにこの理不尽な配置w
道路標識と案内標識が酷い交差

どっちかが融通利かせるってこと
出来なかったのかいw


河越え山越え、辿り着いたのは
でっかいショッピングモール

色々なお店と食物屋が並んでたが
ボリュームも味もお薦めされた
若鯱家」のカレーうどん定食

揚物は4種類から選べて
エビイカフライ、味噌串カツ
おろし串カツ、鶏唐揚げ

全部食べてみたいけど
そんな訳にもいかんので
このときはエビイカフライをチョイス

ご飯がおかわり自由なのもいいね



名古屋駅ビル
「JRセントラルタワーズ」の
イルミネーション

ちょっとピンボケだけど
巨大な絵が光ってます

季節によって絵柄は
変わっていくんだってさ






イルミネーションを見た後は
そのすぐ近くにある「ミッドランドスクエア」へ

今のところ名古屋では一番高い高層ビルで
すぐ隣にあるJRセントラルタワーズとは
僅か2m差でこっちの方が高いみたい

中にはトヨタ関連企業をはじめ
各ブランドショップやら飯屋やらと
馴染みのない店ばっかりw

香水の匂いがきつかったり
人が多くて軽く酔い気味

病気のせいもあるのかもしらんけど
やっぱ俺、人の多いとこ向いてないわ
フォートナム・アンド・メイソンの
コンセプトショップへ

ティールームなんて
ダージリンでしか行ったこと無いや

スコーンとケーキも選べ
紅茶の種類も豊富で
全員違う種類を頼んでみた

紅茶もコーヒーもストレートは苦手
ミルクと砂糖をたっぷり入れて飲む

甘いケーキと一緒なら
ストレートでもいけるかもしれない
ケーキはちょっと小柄だけど
その分2個選べるので

大き目のを1つ食べるより
2種類味わえる方が
女性には良いのかもしれないね

大食漢の私としては
でかいホールごと喰いたいけどさw

あと、うしろに注意書きすぎw




スカイプロムナード

最上階層(というか屋上?)は
360度の展望施設になってて

ここより高いビルは他に無いので
名古屋市内を一望できる

最上部の46階は高さが230m
陸上で走るなら大した距離じゃないけど
縦にしてみると確実に逝ける距離

炎舞も危険だけど、鳶とか高所で
作業する人達も凄いなー
一定時間ごとに霧と光で演出が入る
この日は真冬で、しかも風が強かったので

霧と青い寒色と気化熱で冷えるが
夜景と相まって凄く綺麗だった

夏に夕涼みがてら来たら楽しそう
壁には名古屋市が辿って来た歴史が
写真パネルとともに飾られてる

ここのパネルに写ってるのは
さっきみたセントラルタワーズが作った
去年のイルミネーションの様子(右)

左側のは普通のビルの窓でトナカイを
表現してて、こっちはこっちで凄いね
立派なモザイクアートですよ
セントラルタワーズ、ミッドランドスクエアの
すぐ近くにあるモード学園スパイラルタワーズ

ビル全体が捩れてて斜めに見える
ガラスは全部サイズが違うんだってさ

一箇所にビル建ちすぎだろ名古屋
宿泊先のホテルにいた
穴掘り梟のカンタくん(鳥)
実物はお休み中だったみたい

今年の大須ではかんたくん(人)に
梟のコスプレでもして貰いましょうかw







名古屋の閉めは「世界の山ちゃん」

名古屋名物の手羽先ですね
割り箸入れに食べ方指南が書いてる

真ん中で割って、太いほうは
端っこを噛んで一気に引き抜き
細いほうは、皮を齧って食べる

味はかなり胡椒強めでスパイシーだけど
御飯が欲しくなる丁度いい塩梅
カクテルの名前がどっかで聞いたことあるw
他にも「どてめし」「どて煮」「みそ串カツ」
「焼きそば」「海老ふりゃー」「たこわさ」
等など盛りだくさんの夕食でした

納豆の苦手な主催者に2人がかりで
マグロ納豆食わせて泣かせてみたり
随分と楽しい晩餐になりましたよ(・∀・)

途中で帰りの便の時間になってしまい
少し残しちゃったのが心残りでした

もうちょっと時間があれば折り詰めにして
もって帰れたのにぃいいい orz

と帰りの便の中で気がついたんだぜ・・・
今度来るときは、きっとリベンジするんだぜ