Cuervo Shooter Night
CLUB VOLUME

2008年6月27日、今年初になる韓国公演へ

参加団員はイズミ、NORI、イヨイヨ
もう韓国といったら、このメンバーですね
今回も相変わらず執筆構成イズミ

2週間ほど前、韓国のキアンから
急に電話がかかってきて
「27日に韓国でショーやらん?」と
気軽な感じで誘われ快諾

今回は予算と時間の都合により
HISのパックツアーを利用して行きます

パックツアーなんて初めてだから
添乗員さんにゾロゾロと着いて行くのを
想像してたんだけど、今時そんなの無いのね
飛行機の搭乗が朝10時と早めなので
その2時間前の8時に成田に着くよう
翌朝4時半起きで成田に向かう

今回も当日昼に到着し、打ち合わせして
夜には本番という強行スケジュール

どこのクラブで何回、何分のショーが
あるのか全く解らないままの出発

HIS専用の駐車場があるらしいんだけど
予約を入れ忘れた為、いつもの
ハッピーパーキングに停める

そーいや成田付近の駐車場が
一斉に値下げしたようで1泊500円から
になってました、オフシーズン?
何故か送迎バスの中で
ムックリ(口琴)咥えてるNORI

前回でパスポートの期限が
ギリギリだったので
一人だけ新しいICパスポートに

真ん中に見慣れぬ厚紙みたいな
ページがあって、どうやらその中に
データが入っているらしい

折ったらドウナルンダロ(*´∀`)
HISカウンターでチケットを発行してもらい
JALカウンターでチェックイン

最近はATMみたいな機械でパスポートの
読み込みと座席指定するんですね

いつもと比べると荷物も少ないし
剣舞の剣も無いのでスムーズに通過

手荷物検査でNORI解体ショーを見て
出国審査も無事通過

こんな早く空港に来た事なかったなぁ
さて、いよいよ搭乗というとき
NORIが別室に呼ばれるw

どうやら預け荷物の中に
ライターを入れっぱなしに
していたようで

それを注意されてるみたい

機内持ち込みも1個だけなので
俺も一つ持つ事に・・・

でも良かったね
お尻検査されなくてw



韓国につくと想像通り添乗員さんに着いて
行く如何にもパックツアーな感じ

空港のあるインチョンからは
前回、タクシーで打ち立てた
最短記録1時間って記録があるんだけど

今回は免税店やら何やらを
回ってから行くだろうから・・・2時間位かな?

俺達としては一刻も早くホテルに行って
夜のパフォーマンスに向けて寝ておきたい

そして機内食がパン2個だけだったから
出来ればコンビニ寄って欲しいんだがw

朝も急いでたから朝飯抜いてるしさぁ
韓国国内ではちょうどデモが発生中で
街の中心部では至る所で通行止めと
警備の警官達で溢れていました

こんな中わざわざ中心街の免税店へ
出向くなんて気乗りしないなぁ

予想通り渋滞に嵌まり、立ち往生
シートは俺のだけ固いし、勘弁してくれ

まだ免税店に着いて無い時点で
既に3時間が経過し、お腹の減りと
眠気とその他もろもろがピークな私→
最初に予定していた免税店は
デモ渋滞で行けなくなったらしく

変わりにロッテ免税店へ連れて行かれる
車で寝てると主張してみるものの
強制参加らしいので最上階にいって休む

下の下品な免税店売り場とは違って
技巧を凝らした綺麗な天窓があって良い

そーいやロッテって日本だと
ビックリマンシールとかの
菓子メーカーって感じだけど

韓国だとホテルにデパート、建設会社に
果てはテーマパークまで経営する
財閥って感じだもんねー
16時、ロッテ免税店を出て
東大門にあるホテルに向かう

途中、他のツアー客を
別のホテルに降ろし

火付盗賊3人組は、どうやら
一番最後に降ろされるみたい

待ちくたびれてすっかりグロッキー
結局宿泊先の「シティーパレス」に
着いたのは16:30・・・

空港から4時間程掛かりましたとさ
昭和の匂いのするホテルに
チェックインを済ませて
部屋に荷物を運び込む

冷房は扇風機1個だぜ
渋いぜ・・・・・orz


後々の事を考えると
寝ておいた方が良いんだけど
大分お腹の方も減ってるんで
ホテルの近くにある飲食街で
本日2食目のご飯を頂きに行く

NORI、イヨイヨは冷麺
イズミはビビンパを食べる

ついでにサムギョプサルも注文
何度喰っても韓国飯は美味い

サムギョプサル一人前3000ウォン
ビビンパ4000ウォンて安さも魅力

すぐ隣に鴨焼き料理の高級店も
あるんだけど、値段高すぎっす

それに「手作り王だけも」って何ぞや



ご飯を食べてホテルに帰ると
フロントで呼び止められる

どうやら飯に行ってる間に
迎えの「ヨギ」が来たらしい

ヨギってのが誰なのか
わかんなかったけど
前回、通訳交渉役として世話になった
ヨンちゃんでした



建築基準法的にどうなのコレ
って感じの建物・・・を眺めつつ
ヨギの車で移動


到着したのは今回の会場から
車で10分くらいの場所にある
キアン達が所属するルータス事務所

事務所といっても実はヨギの
経営する店を改造して作った
半分趣味の秘密基地みたいな所

ヨギは服を作って売ってるみたいで
中国に視察にいったり、日本に
売り込みに来たりと忙しくて

韓国に帰ってくるのは3ヶ月ぶり
なんだって、そして帰って早々に
俺達の世話してもらっちゃってます
中にはサンドバックにパンチングボール
ラジコン、剣道の面、スノーボード
そして何故かタイの三角枕

自分の好きな物、全部集めて
作った事務所はかなり快適そうです

火付盗賊でも、こんな感じの
秘密基地ほしいなぁ
何処で手に入れてきたのか
ホワイトウィックで出来ている
デヴィルスティックに夢中のヨギ

せめてケブラー製にしないと
落とすたんびにウィック壊れるぞw

こうして、打ち合わせまでの
時間をLOTuS事務所で過ごす
ホテルより全然居心地いいしね







19時、ITAEWON CROWN HOTEL内の
CLIB Volumeに移動

今、ソウルで一番人気のあるクラブで
場所もイテオンという六本木みたいな所

天井も高いし広さも中々
ステージも可動式で面白い

パフォーマンスは3回あるけど
その内、最後の回だけステージの幅が
小さくなるらしいので、構成も作り直す

狭すぎて普通にやったら誰か落ちるw
控え室はステージ横の小部屋
トイレ完備、冷房強烈なんだけど

ステージと反対側は、シート席
こりゃ気軽に出入りできない感じかな

パフォーマンスは
1回目 21:00
2回目 23:00
3回目 01:30

この間ずっと缶詰になるかな?
一通り舞台のチェック
控え室のチェックを済ませた後

一度、事務所に帰ってメイクや
着換えをしてくる事に

控え室は通路にもなっていて
人の出入りが多く

俺達野郎共は良いけど
女性は着換えずらいよね

ついでにヨギの家で晩御飯を
食べさせてくれるって言うしさ
ていうか晩飯が移動理由だし



さっきの事務所から歩いて5分くらい
ヨギの家に晩御飯を食べに行く

細くて結構急な坂道と
所狭しと並んでる異国の建物

歩きながら5年前に旅した
インドのダージリンの裏路地を思い出す

この路地の突き当たりにある家が
ヨギの家になっているらしい

俺とNORIが手を繋いでる様に見えるのは
単なる目の錯覚ですのでスルーしてください

門も西洋ファンタジーに出てくる様な感じ
中にはデカイ金色のシベリアンハスキー

そしてヨギの友人、部下?とか
沢山の人が出入りする・・・兄貴肌なんだな

この家も自分で改築して作ったそうだ
庭に小さなプールもあるw

奥さんが作ってくれた晩御飯
プルコギと団栗で出来た冷たい麺
そして自家製キムチとサラダ

1回目の炎舞まで、1時間しか無かったのと
(30分前から準備なので実質30分)
さっき御飯を食べたばかりだった為
イズミ以外は結構残しちゃったけど

凄くおいしかったですよ
折り詰めで貰ってくりゃ良かったな


ヨギの家で御飯を食べた後
慌ただしく着替えを済ませ

会場のClub Volumeには
30分前入り、道具に油を付け
顔に刺青的なペイントを施す

いつの間にか用意してくれてた
飲み物を火吹き洗浄用に確保し

去年世話になったユージ達
スタッフと打ち合わせ

会場には、まだお客は少ないけど
ステージ周りに人が少なければ
遠慮せず火力使えるって事だからね
炎舞中の映像はヨギの友達が
写真を撮ってくれるみたい

1回目の写真は実はコレしかないけど
NORIの一人剣舞でも見て
お楽しみください(どうやってか)
クラブの2階はVIPルームになってて
出演者達は自由に出入りできるみたい

揉みくちゃにされるフロアとは違い
空いているのポイまわして遊んだりできる

時間が深夜になるにつれ
2階にも人が溢れ、とてもポイなんか
まわせる状況じゃ無くなっちゃったけどね

バーカウンターは生体に反応する
タッチバッドみたいになってて

定期的に波紋が乱反射したり
光の線でグラスとグラスが繋がったり
上から見ていて飽きない程綺麗





2回目は23時から

1回目と違って
ステージが多少狭くなり
前にはギッシリと直前まで
観客がいるので

最初は炎を控えめにして
布系パフォーマンス

徐々に火力を上げていく

途中NORIのクリスタルボールや
イズミの火吹きなども解禁
ボディペイントチームと記念撮影

彼女達と火付盗賊が
今回のイベントのパフォーマー

出番は10分のはずなんだけど
3分くらいで帰ってくる・・・
それは良いんですかw

日本人が几帳面なだけなのかw
3回目は1:30から

パフォーマンスに出て行く前に
ヨギちゃんから提案があって

この後ハンガン(韓国の大河)の
河川敷でやってる、野外フェスに
行かないか?と

でっかいイベントだし
良い営業になるから是非と誘われ
イベントの梯子をする事になりました

それに合わせてヨギも
レイブ用の衣装に着替えてくるらしい
3回目のパフォーマンスを終えて
控え室に帰ると・・・ピンクマンが

ヨギちゃんどうしたのよw
まさか其れがレイブ用衣装なのかw

普段Koolなのに変りすぎだろw
ギャップに唖然としながら
移動の準備を始める火付盗賊

荷物をまとめ、関係者に挨拶して
会場を後にする・・・

片付けてる途中、ポイを売ってくれって
ブラジルの青年が来たけど

1万ウォンで売ってくれって・・・
原価だけで60000ウォン位すんのよ

俺の可愛いポイ達をそんな値段で
売れるかボケ出直して来い
ハンガン沿いの高速をひたすら走る

30分位走っただろうか・・・
トランスの音と大きなステージが
高速走ってても確認できた

1000台位は楽に入りそうな
駐車場に車を泊めて会場まで歩く
もうメインゲスト達は終わったので
4割くらい帰ってしまったらしい

日本だと朝日を見てから帰るのが
デフォルトだから、韓国はちょっと違うね

まぁ韓国の場合、日本と違って
タクシーが凄く安いから(初乗り200円)
終電無くなっても帰れるってのも
大きいんだろうねー

それと格好がみんな普通
明らかにレイブ用な格好の人は
スタッフだったりアーティストだったり
だから

こんなの居たら目立つわな



会場の規模は思ったよりも大きくて
ソルスティスとかと同じくらいの規模

ステージも立派なものが組まれてて
照明も音響も良さげでした

驚いたのは会場を埋め尽くすゴミ
日本のレイブも10年位前は
こんな感じだったみたいね

キアンが韓国のイベントは
10年前くらい前の日本みたいって
言ってたけど、コレもそうなのかもね

その内、ゴミを拾う人が出てきて
其れが皆に受け入れられて
会場からゴミが減っていくんでしょうね
早速、炎舞を始めると
周りをギャラリーに囲まれる

そして程なくして
警備員らしき黒スーツも

ヨギが説明してるけど
雰囲気的に怒られてるっぽい

ヨギが聞いたところによると
ハンガンが汚れるから
ここでは禁止なんだってさ

なら仕様が無い



火が駄目ならライトで遊びましょ

ライトポイもライトボールも
ライトスタッフにライトセーバーも
完備ですしね、全部NORIのだけどさ

韓国のレイブでも少ないながら
ポイまわしてる人達が居て

最初は遠巻きに見てたけど
最後には一緒に混ざって遊んでた

このサイトも何人かに教えたから
誰かみてるかもね
光物じゃ無いんだけど
何の変哲も無い木の棒を

空中に浮かすパフォーマンス
「ダンシングケーン」

ヨギが必死に操ってるけど
以外にコレは難しいのよ

慣れるとケーンと一緒に
踊ってるように見えるけどね
朝4時半、昨日日本で起きた時間
出発してから丁度丸一日

ツアーのおかげで全く寝て無いので
流石に火付盗賊の面々は疲れ気味

ピンクマン≒ヨギだけ、まだまだ元気
クラブをもう一軒梯子するつもりかw

俺達も行くことに同意したけど
向かってる途中で熟睡しちゃった為

クラブには向かわず
起きたらホテルに送迎してもらってた
ホテルに着いたのは5時半位

ランプオイルのお陰で
油臭くは無いけど汗だくだから

やっぱ風呂に入らないと
気持ち悪くて寝れないや

風呂に入る前に眠気に負けて
ダウンしちゃった人も居るけどね

疲れてるだろうし
この時期なら風邪引かないし
面白いから放っておこう

そいじゃ私も失礼してオヤスミ










2008年6月28日、韓国ツアー2日目

予想通り、昼を余裕で通り過ぎ
14時に起床した火付盗賊達w

今日は1日自由時間、天気は小雨

とりあえず銀行で両替して、ホテルの近くで
遅い朝食を食べよう・・・と思ったんだけど

今日は土曜で銀行全部閉まってるorz
あのホテルじゃ両替して無いしな

雨だからノンビリするはずだったのに
観光客向けの両替所を目指して
近くのトンデモン(東大門)に向かう事に

あぁ、何でも揃うHUMANSTARが懐かしい
両替屋を探して市場の周りをウロウロ

東大門市場が今日は閉まってたけど
周りにはズラッとフリマが並んでて

靴、洋服、時計等など日用品が多いかな
他には屋台で韓国料理や揚げパン
キヨスクみたいに食べ物売ってる売店

生鮮食品やカットフルーツの屋台まで
東南アジアの屋台街みたいな雰囲気

途中屋台の誘惑に負けて
串揚げチキンを買い食い1本1000ウォン
うむ、美味である(*´∀`)b
無事に両替を済ませ、近場で朝御飯

今日はNORIの希望でキムチチゲ
イヨイヨの希望でサムゲタンを食べる予定

多分近くにはサムゲタン屋は無いだろうから
NORI御所望のキムチチゲ屋を探す

とりあえず大衆食堂っぽい食堂に入る
日本語どころか英語表記も無し

とりあえず発案者のNORIの
なんちゃってハングルでキムチチゲを注文

おー見事出てきたよ、1人前5000ウォンなり
韓国の御飯は、安くて美味い上に
全部セットで出て来る事ですね


キムチチゲも、漬物、ナス炒め
御飯、各種キムチ、目玉焼き等

辛いキムチチゲがちょっと苦手な
イズミにとっては嬉しい限り

お代わりしても代金は均一なのね


御腹がいっぱいになった所で、東大門の問屋街を散策する
こうやって佇んでると現地人に見えるのかしらね

買い物に来たらしきオバちゃんにハングルで何か聞かれたよ

ファミリーマートで一休み
これだけ見ると、日本と変らないね

さっきまで降っていた雨は止んで
冷房の効いた店内に入ると
少し肌寒いくらいだけど

外に出れば夏まで幾ばくも無い
ソウルの熱気と喧騒
地名にもなってる東大門

今年の正月、南大門は
火災で消失しちゃったけど

こっちは綺麗に残ってますね
無くなったら俺らも寂しいぜ
屋台で売ってたラジコンに夢中なNORI

横転してもひっくり返っても
前輪部と後輪部が独立して回転する為
何度でも起き上がれる一品w

むかーし日本でもこんなラジコンあったな
早速1台お買い上げ・・・10000ウォン也
衣服関連の問屋が集まっている
東大門近くの巨大ビル

問屋の集まりだから
18時頃に行っても殆ど閉店

普段賑やかだからか
静まり返った様子は
深夜の学校みたいな雰囲気

ここ来る時は朝から来ないと駄目か



東大門を流れる川

でっかい公園も良いけど
こーゆー川と川原を使った
空間も涼しくて快適だね

蒸し暑く纏わり付く空気も
川から吹き込む風に流されて
昼寝をするのに良い塩梅

川の上に掛かる橋で一休み
なんでか知らんが橋の上に
股間から上の銅像がある

誰かわからないし
何なのかも解らないけど
それをここに配置するセンスが
一番解らないw

川に面して置いてあるベンチ
屋根も付いてて中々素敵

20分くらい御昼寝



一休みしたあと、直ぐ先にあるDoota!へ向かう

歩き始めると歩道のタイルに
何かのプレートが混ざってる・・・

花、蝶、鳥、名物の紹介とか??
途中、さっきの川の噴水ゾーンに寄る

間近で見ると8m位の高さになる
大小さまざまな噴水の飛沫が
風邪に混ざって、良い清涼感

子供達もバシャバシャ水遊び
イズミの靴が(NORIに)流される
ハプニングがあったものの無事回収

予定より大分遅くなったけどDoota!へ



Doota!に着いたのは19時くらい

30分位で戻ってくると約束して
衣装関係の買出しをする
イヨイヨはDootaの中へ
イヨイヨが買い物してる間
露天で買ったカットスイカを
ほうばりながら

ステージから流れる音楽に合わせ
置いてあるステンレス製の長椅子を
太鼓代わりに叩いて遊ぶ

パーカッションは何でも
楽器に出来るのが良い所だ
たっぷりと時間オーバーして
帰ってきたイヨイヨ、手には簪
NORIに付けるとオバちゃんみたいw

この後30分位ノンビリしてたら
ヨギの友達にばったり遭遇

昨日事務所に色々忘れてきてるらしく
それを取りに一緒にタクシーで移動


事務所に着くと、ヨギちゃん
店内で火付けてる!

いいのか?大丈夫なのか?
外が雨だからって、それはねーよw

この後、遊びに来たヨギの息子の前で
何故かファイヤーポイする事に

良いけど、半袖だから上着貸してくれ
あとついでだから火吹きも魅したる

嗽するジュースをくれ



後輩達に教える用に
DJ機材とかもある事務所

在ると見たくなるのが
人間の性ってやつですからね

機材の前に来て見るも
全然わからない

このツマミとか何だろう?
横でNORIが解説してくるけど
多分ヤツも良く解ってないw
傍から見るとバッチリDJっぽい?
店内に飾ってある小物
ハーレーのも在るから聞いてみたら
ヨギはハーレーのイベントにも
絡んでるんだってさ

日本のハーレーイベント出てるよって
言ったら、今年は韓国のイベントに
出れるように交渉してくれるって

思わずお仕事ゲット?出来たらいいな

後から知ったんだけど
この日はヨギちゃん家族サービスで
一緒に晩御飯行く予定だったみたいで

外で炎舞してる時も、車で家族が
待ってたんだって・・・早く言ってよw
炎舞する時に長袖貸してって
言ったらコレ貰っちゃった

NORIは物欲しそうに見てたから
ヨギがわざわざLサイズ出してきて
NORIにもプレゼントしてくれた

ありがとうヨギちゃん・・・な一枚
来年のハーレーイベントで着ようかな

それにしても随分顔のサイズ違うな



夜、いつも世話になるサンミと合流して
イヨイヨ御所望のサムゲタンを食べに行く

待ち合わせ場所は前回泊まったリベラホテル
カンナンはHUMANSTARやVEILもあるし
ホームって感じで落ち着きますね

明日は12:30にフライトで8時に送迎来るんで
なんにも出来ないだろうけど

最後にサンミに会えて良かったよ
と思ったら、サンミも一緒にホテル来るってw

コンビニで酒と肴を買って朝まで宴会
たしか前回もこんな流れだった気がする
朝8時、ホテルをチェックアウト

昨日サンミと帰ってきたとき
「本当にここに宿泊してんの?」
って呆れられた位ボロイホテルとも
お別れだと思うと何だか寂しいな

送迎バスには俺達しかいない
行きで最後に降ろされて
帰り最初に乗せられるのかw

送迎断ってサンミと
朝飯でも食ったほうが
良かった気がするな
どうせ土産屋行くだけだろうしさ


途中立ち寄った土産屋

最初は各種キムチの試食や佃煮
柚子茶など試食させてくれて

説明や食べ方を教えてくれたけど
途中からは明らかに押し売りな感じに

あんなに笑顔で試食進めてくれたのに
試食だけガツガツ喰ってたら回収されたw

今時ここまで押せ押せの商売も珍しいw
行きと同様に帰りも相変わらず
飯屋に寄ってくれなかったんで

持参したサムゲタン屋のから揚げと
空港内のコンビニのお握りを食べる

帰りの機内食もパンだったら
萎えるからなJALさんよぅ


フライトまで2時間くらいあるので
免税店を適当にブラブラしながら
帰路に着く、キムチの国とも暫くお別れ



15時30分、天候不順で予定より
少し遅れて日本に到着

そこは梅雨真っ只中
からっと晴天だった韓国とは正反対

醤油の国にただいま〜

次はいつになるんだろうねー
帰国早々サムギョプサルが
喰いたくなって来たイズミでありました

今回のツアーレビューはーは
ここで〆させて頂きます
皆様、長い間お疲れ様でした〜