10th Blue Sky Heaven
ハーレーダビットソン

2008年5月16-18日、執筆構成イズミ

今年も御殿場、富士スピードウェイで行われた
ハーレーダビットソン最大のキャンプイベント
ブルースカイヘブンに参加してきました

参加団員はイズミ、NORI、イヨイヨ
新潟から関東に引っ越してきたスー
初参加のファイヤーフープ使いルンルン
以上の5名で出演します

会場と舞台、音響と照明の打ち合わせの為
イズミ、NORI、イヨイヨは前日から現地入り

スーとルンルンは都合が合わず
深夜に到着予定なので全体ゲネプロは不可
ホテルで夜中に打ち合わせになるのかな
16日(金)の9時過ぎに国立を出発し
途中事故渋滞などトラブルもあったものの
約束の13時前に会場のFISCOに到着

関係者入場証を見せてゲートを潜ると
1年前と変わらぬ風景が流れ

去年の記憶が鮮明に蘇って来る
「あー今年も出演できて良かったなぁ」

担当に連絡を入れて荷物の搬入や
今日の予定を打ち合わせてから会場見物

ブルースカイヘブン10周年だからか
ステージが3倍くらい広くなってるし
(去年は真ん中の幕と看板の大きさだった)
雨対策で全面に屋根まで付いてるw
メインステージ横には
サイドスポットが配置され

その下には出演者達と
プログラム内容の
巨大ポスターが貼ってある




あれ?

火付のは・・・
ま、まぁとりあえず俺達の
出番を確認してこようか


orz
火付盗賊の出演は17日に3回あり

1回目はレーシングコースの上で炎舞
メインスタンド前のメインストレートとあって
F1とか好きなNORIは有頂天でした

2回目はメインステージの上で炎舞
プリンセス天功の前にやります

3回目はグランドフィナーレの前に
メインステージの下で5分だけ炎舞して
そのままフィナーレにも参加になる予定
メインステージ横のプログラム表で
出演時間を確認していると
嬉しいことがありました・・・

去年までは「大道芸」と書かれていた部分が
「ファイヤーパフォーマンス」と書かれていました

小さな事かもしれませんが
俺達にとっては凄く嬉しい事でしたw

まぁ、相変わらず「火付盗賊」は使わず
「ファイヤーバンディット」の名前ですけどね
そしてメインステージ裏の楽屋に入ってびっくり
楽屋の広さが去年の2倍になってました・・・

これも嬉しい出来事ですね
去年みたいに大雨が降っても
テントの中で準備が全部できます

炎舞道具、燃料缶、小道具や消火器具を搬入し
会場にあわせて音楽を編集しなおします
早速頂いた富士スピードウェイ弁当を食べる
レースにでる人達も同じ弁当食べてるのかなぁ

舞台チーフの話だと俺達の打ち合わせは
かなり後のほうになるみたいなので
それまで会場内を散策してまわる

夜にならないと照明とか見れないしね


会場には出演者ごとの幕がありました
・・・来年は火付盗賊のも欲しいなぁ
1回目の会場であるレーシングコース
ピット側からスタンドを見ると
その大きさに圧倒される

メインステージから車で移動になるので
油はここで付けることになる

1回目と2回目の間が45分しか無いので
移動に時間をがかかると油付けとか
準備が間に合わないかもしれないなぁ
日が暮れるまで会場でポイまわしたり
写真撮ったり、音楽聞き込んだりし

日が暮れた後照明のテストを行い
新品の道具に火を馴染ませて
この日のお仕事は終わり


御殿場市内のホテルへ向かいます












山をくだり



市内に入り



ホテルに到着



名前を告げると


























1人1部屋に案内された (*´∀`)b










大浴場もあり、ネット環境もあり
一人部屋に大喜びなNORIとイズミ

部屋を物色した後(コレはイヨイヨ部屋)
自分の部屋に戻ってまずは荷物を降ろし

みんなで大浴場へ
NORIはタオル忘れてきたりと相変わらず


風呂から上がったら団長部屋で団欒
団欒といいつつも明日のショーで
何をやるか、転換の仕方などを話し合う
スーとルンルンは0時頃に到着予定
・・・・・だったんだけど

仕事とか移動で予定が押して
結局17日AM3時にホテルに到着

時間も遅いので打ち合わせは
明日の朝になりました


17日、Blue Sky Heaven 1日目

朝、8時のモーニングコールで眼を覚まし
バイキング形式の朝食を頂いて

一休みしてからホテル駐車場の片隅で
パフォーマンスの最終打ち合わせ

スーとルンルンは午前3時頃に到着したので
一から構成と動きを確認していく

1時間ほどリハーサルをした後
各々準備をして14時にホテルを出発
途中買い物をして火吹きうがい用のコーラを購入
出演者駐車場に車を泊め
楽屋(控えテント)まで移動

途中、バイク関連のお店と
展示されてるバイクに

バイク好きなNORIとスーは
興味津々って感じ
楽屋でさっそくFISCO弁当を頂きます
飯を食わねば戦はできぬってね

ちなみにこのテントのすぐ手前が
プリンセス天功の楽屋になってます

プリンセスも同じ弁当食べてるのかな?w


本日の出演予定は
18:50〜19:05 レーシングコース
19:50〜20:00 メインステージ
20:45〜     グランドフィナーレ


グランドフィナーレでは
5分位やって欲しいという話しだけど

まだその時に使う音源を
聞かせてもらってない・・・不安だw




昨日下見に来れなかった
スーとルンルンに1回目舞台の
レーシングコースを見せに行くと

ちょうどハーレーのパレードが
1000台のハーレーによる
ハーレーの為の行進

1台300万円はするだろうから
300万×1000で30億・・・凄いw
楽屋に戻って着替えとメイクを済ませる

1回目の舞台は離れたところなんで
18時には準備完了させないとね

各自炎舞道具、燃料、消火用具
演出用小物などを用意し纏めて
あとは車で迎えに来てもらうまで待機

空は鉛色の雲が少し目立ってきたけど
何とか持ちこたえてくれそうだ



18:30、コース上に到着

そこにいつものカメラの精がw
ハーレーイベントに来るたんびに会うな

再会を祝してメインスタンドを背に1枚
わざわざ盗賊っぽくするために
髪をぼさぼさにするカメラの精w

また写真よろしくお願いします
ってことで炎舞中の写真はまた後日


ステージ横のスピーカーの裏に
ファイヤーピットを設置して
消火具も設置、あとは始まりを待つだけ
今回のブルースカイへブンでは
スタッフ達がハーレーのマスコット
ブタちゃんをモチーフにした
ブーちゃん帽子をかぶってる

・・・何気に欲しい一品だなw
花火が上がり、イルミネーションを点けた
ハーレーやトラックがパレードを始める

メイン会場に居た観客が
段々とスタンドに集まりだす

空模様も問題ないようだし
いっちょ盛り上げてやりますか(*´∀`)b

















炎舞模様はカメラの精からの写真待ち〜














休憩中

一つ嬉しいハプニングがありまして
「火付盗賊」という名前は
一般的な意味では良くない名なので

ハーレーでは一貫して
「ファイヤーバンディット」の方を
使っていたのですが

何故かわかりませんがMCさんが
「火付盗賊」という名前で
紹介してくれました

やっぱ本名の方がしっくり来ます



俺達の次はプリンセス天功イリュージョン
照明とか気合入り過ぎだろw

イリュージョンが終わった後は
グランドフィナーレ

予断だがこの時点まで
音楽はは全く聴かされていないw

完全にぶっつけ本番で
カントリーミュージックと合わせてきました
出演者全員で舞台に立って挨拶し
今日のイベントは無事に終了

スタッフの皆さんもお疲れ様です
まぁ明日もイベント自体はあるから
気は抜けないでしょうけど・・・

火付盗賊は明日の出番は無いので
明日は純粋に楽しみに来ようと思います

写真は終わった後も踊り狂う
火付盗賊とカントリーダンス部隊








18日、Blue Sky Heaven 2日目

今日はイベントを満喫しに出撃
10時にホテルをチェックアウトして
お土産買って会場へと向かう

因みにルンルンは仕事の関係で
朝早く帰路に着いたんで今日はこの4名のみ

昨日のプリンセス天功イリュージョンは
プレイベント的なものだったらしいので
今日は本気の天功マジックが見られるみたい

他にもクレイグ・ジョーンズのギネス挑戦や
モンスタードラッガーなどを見て回る
昨日の舞台でもあったレーシングコースへ

見てみると円形の跡が残ってるけど
まさか俺のファイヤーサークルの跡じゃ

あれマズクね?
と思ったらアレはスタントで付いた
タイヤの跡だったみたいで一安心


今日はコースの上を改造した
車がたくさん走ってましたが
コレはハーレーとは関係ないのかな?


↓は全く同じ表情と動きをして
車を追っている二人の対比写真ですw
プリンセス天功イリュージョンの時間が迫り
メインステージに続々と観客が集まってくる

既に入ることができないので
遠くから眺める盗賊二人

残りの二人は果敢にも近くで
写真撮ってこようとしたみたいだけど・・・
一番近く写ってるのがコレw

空中浮遊系のマジックですね
でもあまりに遠くて良くわかんなかった

衣装の早換えとかは初めて見た



天功イリュージョンを見たあとは
メイン会場を離れ、近場にある
スタント会場に移動

昨日レーシングコースでやった
催し物はこっちでやってるみたい
現役のメキシカンポリス達による
一糸乱れぬアクロバット(曲乗り)

でも、正直ポリスってか
暴走族みたいな気もするw
次はハーレーダビットソンの
デストロイヤー(170馬力)を使った

ドラッグレースのエキシビション
エンジンかけたとたんに凄い爆音

小さなお子様は耳を塞ぐ様に
ってアナウンスも伊達じゃないわ

路面を水で濡らして
バーンナウトでタイヤを暖めスタート

因みにファイヤーのバーンナウトも
由来はここから来てるんだろうな
そして、お次は本当のモンスター登場

400メートルで燃料を1リッター以上食う
直線特化のモンスタードラッガー(1000馬力)
燃料はニトロメタンというのもまた凄いw

見た目からして既にバイクと呼んでいいのか
後ろのタイヤなんか普通のトラックよりデカイ

そしてさっきのが可愛く
聞こえるくらいのエンジン音・・

レイブのスピーカーとかで大きな音に
耐性がついているはずの俺達が
アクセル回した瞬間に体がビックって
勝手に動く位の爆音と衝撃波

1km走るのに何秒かって世界だなw
モンスタードラッガーの後は
クレイグ・ジョーンズによるスタントライド

ウィリーなんて当たり前
二人乗りで後輪浮かせたり

バーンナウトで煙に巻かれてみたり
危険な感じが全くしないほど
高い技術力と安定性は凄いですね



2008年Blue Sky Heavenの最後を飾るのは
チャーリー永谷とカントリーダンサー達

カントリーダンスのほうは
観客も混ざって踊れるので

火付盗賊からはNORIとイヨイヨが参加
NORIにいたっては、わざわざ
テンガロンハットを買ってきて参加

独特のステップを踏みながら
みんなでダンシング
後ろを振り返ると3日間働き詰めだった
スタッフの人達も踊ってますw

ほんとうにお疲れ様でした



最後に、今年から登場した
Blue Sky Heavenモニュメントの前で
記念写真を1枚


来年も呼んで貰える事を
期待しながら帰路に着きました

スタッフさんも出演者もお客さんも
会場に居た全ての人に

みなさんお疲れ様でした
来年もまたBSHで会いましょう!