尖閣湾ライトアップ
Sado Tour

2007年8月13日、執筆構成イズミ

火付盗賊として3回目となる
この時期恒例の佐渡ツアー
前半は尖閣湾ライトアップ
後半はアースセレブレーション

参加メンバーはNORI、イズミ、イヨイヨ
新潟からスー、コリが参加
アースでは京都からコウスケ
新潟からマーが参加する事になっている

足代などの経費が全く出ないので
少しでも節約させる為にETC割引が
使えるレガシィで出発、広くて快適

前回はジムニーで荷物満載で
3人乗ってたから辛かったねぇ
30%割引になる0:00〜4:00まで関越道を走り
三条燕で一旦降りて、コンビニで朝御飯

ここからは下道で新潟市にある
スーちゃんの家まで行く事になる

前回は午前3時の佐渡汽船を予約していたが
今回は午後3時45分の佐渡汽船で出航予定

新潟についてから時間があるんで
それまでスーの家で休ませてもらう
13日、朝6時過ぎにスーの家に到着

NORIが道をうろ覚えだった為
散々迷いながらね・・・

かなり近いところまで来てたんだけど
最後の小道で何処なのかわからず
ウロウロと迷っていると

見覚えのあるツンツン頭が見えて
無事到着となった訳です
スーちゃん家の庭先で
蟷螂の髪留め(生体部品)GET!

防御力 +1
かわいさ +1
NORI、イヨイヨは昼までお昼寝

俺はスーちゃんの壊れたパソコンを
修理して無線LANに繋げる仕事して

昼にスーのお薦めラーメン屋で昼食
あ、因みに俺の分はスーの奢りでした
そのまま佐渡汽船乗り場に行って出航

佐渡は本土より1L/20円程高いので
出航前に満タンにしておく

新潟ローカルの自販機発見
車両と人3名分の往復券(4万3千也)買って
多少のトラブルが有ったものの3時半に乗船

船の中でバルーンアート教室
去年教えた事を覚えてない・・・コイツラ
はい、じゃプードルと刀とプーさんと〜
風船は割れないようにしっかり伸ばしてー

室内にもかかわらずパンパンと割れる風船
迷惑になるので甲板に移動して教室続行
遠くに大佐渡連峰が見える

1年ぶりの両津は快晴で
今年も雨に祟られる心配は無さそうだ

昼寝してるNORIを起こして
佐渡島上陸だ!
明日炎舞のある尖閣湾は
島の反対側なので移動

相も変わらず佐渡の景色は美しい
特に日の入りと日の出は絶品だ
さすがマジックアワー
両津から尖閣湾に向かう途中にある
ダイソーとホームセンターでお買い物

今年は存分に海で遊べるように
シュノーケルとゴーグル、脚ヒレ3セット完備

そしてココでは伸縮式の銛を購入
買い物を終えると辺りはすっかり暗くなってた

あんまり遅くなると宿の人に悪いから
急いで尖閣湾に向かいましょ

尖閣湾から車で5分の宿
去年も世話になった坂下家に到着
今年は俺も宿泊しますぜ(去年は野宿)

楽しみにしてた海も夜は暗すぎて
入れないよねぇ

まぁ、明日早起きして入ればいいかー
あーでもワクワクして眠れねー
初日はこんな感じで更けていきました



2007年8月14日、佐渡ツアー2日目

朝5時からフル装備で潜ってました
昨日寝る前に団長から

「去年みたいに朝から晩まで海に入ってないで
午後にはちゃんと練習に顔出せ!」

しっかり釘を刺されてしまったんで
午前中だけ思う存分潜ってます
新潟組のスーとコリは本日
14時位に到着予定だそうで

その後音楽作って、構成練って
共演部分を軽く合わせて本番て予定
16時、スー、コリ到着
2人の音を貰って編曲開始
佐渡一発目の炎舞ですから
がんばりましょー



宿から近い事もあり、ちょっと遅めの
18時頃尖閣湾に到着

先に来ていた協児郎達と合流し
火付盗賊ポイショップの開店準備

わざわざポイを運んでくるあたり
NORIは店開くのが楽しいんだろうけど
荷物がでかくて非常に邪魔なんだよなぁ

そうそう、今年の佐渡ツアーは
大道芸スタイルを導入して
炎舞終了後に「おひねり」を貰って歩く
離島戦隊サドガシマン

島流しブルー    NORI
ザクザクゴールド コリ
朱鷺レッド(女)  スー

狡賢マン      俺(イズミ)
18時半、夕御飯を出していただける事になり
早速食堂前で待ち構える火付盗賊
頂いたのは
梅干とタラコのおにぎり
御飯食べながら今日の打ち合わせと
メイクも一緒に済ませる


夜、会場に明かりが入り

浴衣を着たお客さん達が入ってくる
尖閣湾もライトアップされ
昼とはまた違った様相を見せている

火付盗賊ポイショップも
商品に灯を入れて開店

ただ吊るしてあるだけでも綺麗だよね
ステージでは地元の人達が
太鼓を叩いたり舞踊を披露したり

俺達の出番は
すべての出し物が終わった後

21時くらいから始まる

21時30分には最終バスが
出てしまうので

それまでに終わらせて
「おひねり」も回らないといけない
火付盗賊のショー

今年は去年と違って
最初から大火力、大音量でアゲる
尖閣湾炎舞初日は何のトラブルも無く終了






2007年8月15日、佐渡ツアー3日目

今日も朝から素潜り三昧
来年は水中カメラ持って行きたいくらい
海の中は綺麗だし透明度も高い

イカの大群、イサキの大群
縞鯛の大群なんかも見れる

そしてなんといっても可愛いのがタコ
あまりに気に入ったようで逃がしてました
午後はスイカ食べたり
アイス食べたりと
のんびりして


17時半、昨日より少しだけ早く
尖閣湾に出発
日が暮れる前にファイヤーピットを準備

昨日と同じく夕御飯食べてメイクして
夜が来るのを待つ
佐渡島出身のアイドルグループ

「桜小町」
佐渡のよさこい集団「四魂」
火付盗賊ポイショップの隣にあった
桜小町のお店

握手会やデビューCDを売ってました
真剣斬り合い
火付盗賊準備中
油をつけて、 油切りしてと
炎舞前の準備は結構大変なのです
昨日より少し押して
21時過ぎにスタート

この日のショーでは
ちょっとしたハプニングが発生

なんと途中で電源コードが抜けて
音が止まってしまったのです

しかもPA機材は家庭用の
ミニコンポだったんで早送りができず

俺達が無音でお客さんを
?いでいるうちに、NORIがパソコンを
コンポに繋いで音を出すという

苦肉の策をとりました・・・が
意外な事にこれが大盛況
音の問題で炎舞時間が延びてしまい

フィナーレの前に最終バスの
時間が来てしまったんで

「おひねり」の内容は芳しくなかったけど
チームとしてのリカバリー能力が
試されたショーでした
終了後みんなで写真撮影
会場に置いてた物、炎舞道具
ポイショップの商品を撤収して
一番近く(と言っても13km先)の
コンビニ(セーブオン)行って
宿の前で毎年恒例の打ち上げBBQ

今朝獲っておいた貝を喰う
あ、因みにタコは逃がしましたよ

スーちゃんが名前を付ける寸前まで
可愛がってましたからね、あのタコ
フライパンでアワビとサザエを焼く

焼いてる途中にサザエが爆発
調理していたスーの顔に直撃という
小さな事故が発生したけど

味は非常に美味でした


とりあえず佐渡ツアー前半
尖閣湾はこれにて終了

後半戦のアースセレブレーション編をお楽しみに