CLUB VEIL Vision Quest
ヴィジョンクエスト韓国ツアー

2007年6月30日、執筆構成イズミ

韓国ソウル、五つ星ホテル
SHERATON GRANDE WALKERHILLで開催の
CLUB VEIL主催ヴィジョンクエストに出演

本当は29日の朝に出発する予定だったけど
ホテル側からの強い要望でビジネスビザを
取得して行く事になり、その手続きに手間取り
飛行機を1日遅らせて出発することになりました

本来、日本人は観光もビジネスもビザは
必要ないのですがね、まぁ、特殊な芸能ビザです

朝出発して昼到着、そしてそのまま本番という
強行スケジュールになってしまいました

で、当日朝8時まで成田に行くんで
団長の家(国立)をAM6時に出発
誰かさんが寝坊をしたけどね・・・
今回の招集メンバーは毎度お馴染みの
俺(イズミ)、NORI、イヨイヨの3名

イヨイヨは初韓国、俺は3年ぶり
NORIは2週間ぶりの韓国ツアー

この日の東京は梅雨入りしてて
纏わり付くような湿気と暑さだったけど

ソウルは緯度的には東北仙台と
ほぼ同じくらいの場所なんで
涼しいはずなんだよね・・・
今回のフライトはJAL

実を言うと私(イズミ)は
JAL初体験でございます



ほんじゃ行って参ります〜
飛行機って酔っても止まれないから
結構苦手なんですけどね俺

こうなったら早く寝たもん勝ちだ
しっかり窓側キープして眠りに入る



2時間ほどでインチョン国際空港に到着
3年ぶりのインチョンは何もかもが懐かしい
なんだこのビザは??
と困惑する入国審査官

この後、税関で
ソードダンス用の
剣が引っ掛かったけど
ゴリ押しして通してもらった

帰りはやばそうだなきっと



空港出口で
迎えに来てくれたロー(ROH)

彼もDJらしくSWORDFISHって名らしい
剣魚って名前の割には
物腰柔らかい良い奴だw
因みにローちゃんは
2年くらい渋谷でDJやってたらしく

(うちの団長よりも)日本語堪能で
会話に全く困らなかった


今回の通訳は彼かな?





ソウルへ送ってもらってる途中

狭いエコノミークラスから
乗り換えたんで快適快適
ハンガンからソウル市内を眺める

見かける車はKIAかHyundaiのどっちか
韓国ではこの2社しか
自動車メーカーってないんだよね
変な看板発見
なんだろねこれ

落下に注意かな
それにしてもシュールな絵だw
会場はソウル市内からは
東に外れた場所らしい

気軽に外出できない感じかな?




空港から1時間半くらいで
今回のイベント会場である
シェラトンウォーカーヒルホテルに到着

ここ、カジノもあるみたいね
正面玄関でか!
ポーターがいるホテル・・・
いままで泊まった事無いや

凄く場違いな場所に居て
ちょっと困惑気味の火付盗賊
会場なだけではなく
俺達の宿泊先もこのホテルらしい

てっきり宿泊は近くの
安宿だと思ってたのに・・・
火付盗賊用の部屋

ツインにエキストラベットが入ってる
これでいったい幾ら位なのかな
Σ( ̄□ ̄ ;)!!
46万ウォン(7万円)


ちょ、高すぎじゃんか
窓からハンガンを望む

窓の手前にはクマ耳の団長・・・
さっそくシャワーで汗を流して
くつろぐ盗賊達の図
イヨイヨもくつろぎなよ〜


下は今日使うために新調した剣とスタッフ
使用済みの炎舞道具は税関で没収される
可能性があるので、その予備って意味もある
19時位に正面玄関に集合して
みんなで夕御飯を食べに行く

東京よりも西にあるので
太陽はまだ全然沈んでいない
ソウル市内の焼肉屋さん

火付盗賊、ALKALOID DANCERS
そしてイベントのスタッフ達と
みんなでテーブル囲んで御飯中


左)手書きのナンバープレートなFTO
下)「豚つ」ってなんだろ
21時頃ホテルに帰ると
玄関前に長蛇の列が・・・


もしかしてこれって
みんなVISIONのお客さん?
ホテルでサンミと合流し、いったん部屋に帰る

あ、サンミは韓国のイベンと行った時に
いつも世話になる友達で

もともとは3年前にあった
インチョンクラウンマイムフェスティバルの
スタッフやってた娘で、今はイベント会社に勤めてる

部屋に帰って一旦休憩
すぐに衣装に着替えたり
メイクしたりしなきゃいけないんだが・・・


思えば今日は朝の5時半に起きてから
ろくに休んで無いんだよなぁ

こんな状態で炎舞やって平気かいな



出演準備中の盗賊達
フェイスペイント中




VISION QUEST開場は23:30だけど
22時までSUBWAYって
ミュージカルがやってる

ここからフロアとかステージを撤収して
23:30にオープンってきつくないか?

ステージはまだしも
フロアに机とか椅子とかがたくさんあって
撤収に手間がかかりそうね

VJの配線とかもしなきゃならんしさ
会場から椅子とテーブル撤収
ステージも様になってきたけど

進行に問題発生っぽい

俺達は17分構成のショーを
作ってきたんだけど

向こうは3分の1曲だけと
勘違いしていたらしい・・・

早急に組み直さねば・・・


作戦会議中

向こうの提案でショー自体は
10分間位できるらしい

で、それとは別に
DJが音を出しているときにも
炎舞をして欲しいという事だ

3回くらいで合計40分くらい
まーなんとかなるかも



まったくの余談だが
団長の顔が北の国からの
人みたいになってる
場当たりをやろうにも
ステージ自体が出来て無いので
軽く打ち合わせだけして準備



23:30 CLUB VEIL
VISION QUEST OPEN
1回目の出番は00:30〜
持込の音楽と構成で炎舞
最初はイヨイヨのファンズ
NORIの炎剣演舞
スモークとレーザーが綺麗
ま、スモーク以外の煙も混ざってるけどw
火吹きとともにイズミがポイで登場
クラブノリで連続当て技(ラップ)
ALKALOID DANCERS
イヨイヨをメインにして
ベリーダンスと剣舞で魅せる


背後のNORIは照明ねw
ベリーダンスから剣舞へ移行するシーン
鞘から剣を引き抜くタイミングに合わせて






バーンナウトー








背後の照明がシングルシタッフのNORIから
ダブルスタッフ携えたイズミにチェンジ
今回使っている燃料は
韓国で売っているランプオイル

匂いは少ないんだけど
煙が若干でるのと
揮発性が高く
長く放置すると火力が落ちたり

多すぎると引火性が強かったりと
結構なじゃじゃ馬燃料だ

ま、揮発性が高いので
足元に散った油も
揮発しやすいから
滑りにくいのは良いんだけどね


剣舞からそのまま狐火へ
そしてトリは炎剣殺陣
これで1回目の出番は終わり


ここからはDJ AMIと
ALKALOID DANCERSの出番
ALKALOIDの娘達も
日本から招待されてきたんだよね

彼女たちは大阪だから
関東拠点の火付盗賊は馴染み無いけど

大阪とか奈良を拠点にしてる
炎舞師もいるから彼らなら知ってるのかもね
VOID(ヴォイド)登場
吊橋みたいな舞台装置
VOIDはIsraelのバンドらしいね
レイブの業界では有名なのだそうだが

俺はこの業界に疎いんで
まったく知りませんでした



3回目の出番

このあたりからは
もう構成とか演出とか
そんなものは適応せず

成り行き任せ

そういえば火付盗賊の
初期はずっとこんな感じだったな


イズミ、スネーク使用中



出番終了、おつかれさまでした〜



03:00、フロアに下りて徘徊してみる


フロアうろちょろしてると
いろんな人から話かけられるけど

大体がハングルか英語なんで
訳わからない、たまに日本語堪能な
人もいるんだけどね・・・英語勉強しよう

アメージングとクレージーは憶えたけど
会場入り口で力尽きたイズミ
舞台袖で力尽きてる
NORIとイヨイヨ

イベントは朝の6時までなんだけど
24時間前にはまだ東京だったもんねー

このあと部屋に戻って丸1日近く
眠ちゃって朝食(38000W)食い逃しましたとさ