Earth Celebration 2006
アースセレブレーション

2006年8月18〜22日、執筆イズミ

尖閣湾でのパフォーマンスと休養を終え
これまた佐渡の反対側にある小木港に移動

鼓童が主催しているアースセレブレーションに
参加&出店する、会場は小木港の公園部分

こっちにも港があるんだったら
帰りの便はこっちから帰ったほうが早かったね

会場に着くなり先ずは出店ブースの設置
風が強くて何度か倒壊しそうになりながらも
ロープで補強しながら設置、今回も控室に使います
協児郎ショップ開店中

左に見える部分がNORIの売り物
右はちゃっかりテントに住み着いた
グローワームのちずの売り物

何でか知らんが店主である
協児郎の物は販売しない・・・協児郎曰く
「みんなに赤だして貰いたくない」だと
協児郎はぜんぜん赤なのに何て良い奴だ
まぁ儲けるのはNORIとちずだけだけど・・

なんか御見苦しいものが見えるかも

でもアース開催中の3日間は
30度を軽く超える猛暑続きで
みんな腹出してましたけどね
会場から歩いて5分くらいの公園にテントを建てる

金色の地蔵があるステキな空間だw
もちろん水場やトイレもスーパーも近くにあるので
今日から3日間は快適に過ごすことができそうだ

ただひとつの難点は蟻がめちゃめちゃ多い事
夕方、少し暑さも和らいできたので
協児郎ショップ前でポイのデモンストレーション

よってらっしゃい見てらっしゃい
こっちは見なくていいですよと
お着替え中のNORI

痩せて見えるなピントあってんのか?

この後、会場のステージではなく
反対側にある広場?の部分で
ファイヤーパフォーマンス

撮影者がいなかったので
写真はありません・・・・








アースセレブレーション2日目
朝起きると公園に猿発見

鍼灸師の猿は朝から元気です
みんなでご飯

余談ですが野外生活に
慣れまくってる放浪絵描きこと
私は手前の水道で3日間

風呂、洗濯全てをまかない
最高に快適に過ごしましたが

みんなは汗疹で苦労した模様





朝飯済まして会場に移動

今日は集まったみんなでポイ教室を開催しました
地元の人も遊びに来た人も満喫した様子


そして朗報
今日は会場のメインステージでやる事になりました

といっても鼓童やゲストパフォーマーは
ここから歩いて15分くらいの山の上にある
寺に敷設した大きなステージで
入場料とってやってますが

ここの会場のステージでもぜんぜん光栄です
とりあえず寺(ゲストパフォーマー)を
喰う勢いで(無謀)頑張りたいと思います

夜に向けて休養をとるスーちゃん
ほんとによく寝るなぁ

おっとここでAURA真也が現地に到着
颯爽とバイクで登場

そしてハイビジョンカメラで
俺たちのショーを撮ってくれるらしい
神様仏様真也様ですな





寺でやってるタップダンサー
マタンゴ・アーバンタップ氏の終わる頃

大体9時くらいから準備開始
山から人が降りてきた9時半から
火付盗賊ファイヤーパフォーマンス開始

NORIのMCが終わったあと
イヨイヨとヒサのファイヤーボール
そこからNORIへと炎を継いで
スタッフでお客を盛り上げる
お次はブランクリハビリ中のイズミ
途中から遊火のコースケも混ざり
2人のポイで魅せます


そっからイヨイヨのソロファン
片手扇で出てくるのは
イヨイヨしか見たことないなぁ
さすがに踊れてます
スーちゃん
お猿の仮面を被って登場
途中の動作が可愛らしいw
ファイヤーショーとしては
ちょっと異質だけど

イヨイヨのソードダンス(剣舞)を
メインにして、火喰い隊が
周りで踊るっつー実験的な試み


イズミがゴリ押しで
通した構成でもありますが
結構さまになってると思います
自画自賛で悪いけど
このあと火喰い部隊は散って
会場のお客さんの目の前で
火喰いを披露して帰ってきます
この日、初めて火喰いをするとは
思えないコースケ

ほんとに初めてか?
この後、NORIの
六炎につづき

コリとちずのポイを経て
見せ場のひとつ殺陣に突入
NORIとスーちゃんの熟年離婚のような殺陣
殺陣のあとはエンディング

第1部隊イズミ、コリ、コースケ、ちず
4人で四隅に配置し、一斉に
キックスタートでまわし始める

曲のリズムダウンとともに
俺たちは停止


第2部隊イヨイヨ、ヒサが
ファンで真ん中に配置

曲の盛り上がりで再スタート
2度目のリズムダウンで
第3部隊NORI、スー、キタが
真ん中に立て配置

曲の上がりで
全員スタートとともに
第3部隊は全員で
バーンナウト


そして曲の終わりで
NORIのMCに繋がって終わりー
400人以上のお客さんの反応は上々
このあと一人一人の紹介と

ドネーション(おひねり)集めに
お客さんの中を回って歩きます

イヨイヨは服に挿んで攻撃で
大量のおひねり(紙)をゲット!!

みなさまご盛況ありがとうございました





それとどうやら山(ゲスト)よりも
好評頂いたようです

結構な人数から
「寺より良かったです!」って言ってもらったんで
まぁ、そーゆー事にしておきましょう

お疲れのんたん



アースセレブレーション3日目

昨日の打ち上げ宴会後
寝ようと思ったらNORIとヒサの
ダブルバキュームイビキコンビの間しか
眠れる空間が無く、うるさくて寝れないんで

港の非常階段で寝る俺


テントより涼しくて案外快適でした
火付関係の洗濯物

灯油くさくなるんで毎回洗わないと
汗と混ざって最悪です
3日目のパフォーマンスは
1日目にやった場所でやりました

直前まで山に鼓童とゲストの
ショーを見に行っていたので
バタバタなスタートでしたが


昨日の評判を聞きつけて
集まったお客さんは100人以上
ありがたやありがたや



全てのスケジュールが終わった会場に
突然オープンした「すしBar」

寿司だ鮨だと群がる盗賊達
鮨と肴と日本酒で打ち上げ
会場の撤収は明日にして

今日はみんなで呑みましょうと









4日目の朝
今日は撤収日


この日、ちょっとした
事件が勃発・・・
その事にはあえて触れません

ただひとつ言えるのは
「真也君ごめんなさい」
とだけ言っておきます
朝飯を作るスーとNORI
焼きおにぎりとそうめんを
作っていますね

犬も喰いたそうです
逆にコイツを喰ってみたいと
食事中

このそうめん・・・激マズでした

NORIが焦って2度茹でしたため
犬も食わない出来です



会場でお店の片付けの様子

店で出たゴミを分別して捨てています
店分解中

強風のためかなり頑丈に作ったんで
いたるところに補強してある紐を解く

写真は屋根の紐と電気を分解中の
俺とスーちゃん・・





片付けとパッキングが終わり

俺たち両津から帰る組は残って
小木から帰る連中を見送ります

NORIはアースで買った
竹製のサックスがお気に入り
どうせ直に壊すだろうな
ちず達も小木港から帰るけど
1本後の便で帰るので

一緒にお見送り

帰るのは真也、コリ、ヒサの3人
早く船出ねーかなと待機中
既に火をもって準備している





お?!
船が出たぞー
鼓童は港で送り太鼓を演ってるんで
負けじと送り火を盛大に吹きまくる俺

見えたかどうかわ知らんけど
10発くらい吹いたんでみえたかも




島の反対側の両津港まで戻って帰るのは
俺達イズミ、NORI、イヨイヨ東京組みと
新潟に住んでるスーちゃん

帰りの船の中でイズミ主催の風船教室を
開催して、みんなに仕込みました
そとのベンチに移動して

まだ練習してるスーちゃんと
風船持ったまま寝るNORI

道行く人に笑われていた模様
心地良い揺れと気温に負けて
みんな眠ってしまった・・・・・

疲れもあるのだろうけど
気だるい眠気の中幸せに眠っています
新潟に着き、スーちゃんの先導で
新潟市を突っ切り、国道17号を
ゆっくりと南下して東京まで帰ります

みんなほんとうにお疲れ様でした


来年もまた佐渡で楽しく遊びましょうね
ということで2006年佐渡編は終わりです