■ 写真 PHOTO ■



韓国安眠島Art Festival
オープニングセレモニー

2005年度の韓国公演前回飛び入りで参加した
「イテワォン・グローバル・ビレッジフェスティバル」で
僕たちのショーを見てくれた人からのお誘いで

今回僕たちがたどり着いた先は韓国の
仁川空港から車で約4時間
ソウルの西側にある安眠島

ここは、韓国の観光地で祝日などに
みんなが遊びに来る所らしいです

夜中にたどり着き
ここが僕たちの今回の宿舎になります
山に囲まれた手作りの家
左側の建物がトイレ
真ん中が食堂、リビング
右側が倉庫です
今回、1回目の公演は
安眠島の公会堂
多くの人がここに訪れてきます

話しには聞いてなかったのですが
ここは室内ですよね?
大丈夫!

前回も室内だったし
やることと注意することは経験済み



事故と火事だけは
気をつけないと・・・・・・・・
ハングル文字なのでよくわからないけど
「安眠島 Warld ART Festival」の旗だと思います
今回のメインスタッフのスギョン
入り口でお出迎えです

彼女の仕事は主に
このイベントの運営、アーティストの管理
ボランティアスタッフの管理など
大変な仕事をこなしてます

今回も迷惑かけることが
いっぱいあると思いますが、ヨロシクお願いします

彼女はこの後、アメリカ留学しサーカスを
プロデュースして世界ツアーを廻るみたいです



会場裏で打ち合わせ中
散らかってる様子がよくわかります


そろそろ本気に準備しなくちゃ!!!!
この日は当初予定してた事が出来ない
ある事情があってたけど、3人でなんとか
がんばってやるか!!!!















ショーのためにメイクをしました
気合が入ってます!!

Aramは猿みたいです
あゆみんは口がおさる
スーはカッコツけたお猿


衣装とメイクで「和」を表現してみました
Aramとあゆみんは祭りハッピで
スーは和服です

これが今回の衣装です




下の写真は愉快な動物あゆみん







ここからいよいよオープニングセレモニーのスタートです
準備も打ち合わせも無事に終了
僕たちの出番は一番最後の出番になりました







このシーンは開会式の始まりの音楽
写真の右奥で待機してるのがRitaとJosef
この後、彼等のスピーチが始まって・・・・
彼等は去年の
「イテウォン・グローバル
ビレッジ・フェスティバル」で
一緒に共演したアーティストの
エジプトの方です

去年と全く同じ構成で
同じメンバーで同じことをしてました
でも確実に完成度が上がってました
j
実はこの人
15分くらいの時間を平然をグルグルと
廻り続けることが出来るそうです


この踊りは、イスラム系の宗教的な
伝統の旋回舞踊「タンヌーラ」
直径1・5メートルほどの
巨大なスカートをはいて
クルクルと回転していきます
彼の後にBerry danceの3人組みの女の子達が
ソードダンスやスティック、などいろいろな道具を
使った踊りで会場を沸かせていました

旋回舞踊からBerrydanceの組み合わせも
アラブの匂いがプンプンしてました



その他にも、ネパールの伝統舞踊や、エクアドルから来韓した音楽隊
ホーメイのアーティストなど、ホントに世界各国からアーティストの集まった
名前に負けてないフェスティバルでした






そして・・・・・







遂に僕たちFIRE BANDITのファイヤーショーの始まりです

さぁ、一発目はあゆみんだ!

がんばって行ってこいや!


始まりは敢えて「火」を使わずに
テールポイを使ったパフォーマンス!!
Aramとあゆみんが一緒にテールポイをまわし
スーがフラッグでバシバシやってくれてます



ここでは明るいうちに軽いメンバー紹介
今回はこのメンバーで
「FIRE BANDIT」

今回の韓国公演に3人が揃った
初めのシーンです
ここからいろんなストーリーが始まりました


ほんとにこれから
いろんな事が起こるのです











今度はテールポイから「光モノ」で!!
LEDを使用したポイ、スタッフで光のショーです



気がついた方もいるでしょうが
この瞬間から照明を暗くて
ステージを「蒼い夜と光」の
イメージで効果を出してみました






ここからが
ファイヤー!





ファイヤーボールからのスタート
今回、初の「炎」での演出です

背景も、蒼い夜から赤い空へと
変わっていきました
2人での演技はARAM、あゆみん
実は薄っすらとし写っていないのですが
狐と狸の面をそれぞれ使用しています
ここからだんだんと盛り上がっていきます
点火の瞬間中央に待ち構えているのは












火付一の伊達男
スーちゃん
j
本人も大満足の表情ですね。
このとき、本当にカッコ良かったです
続いてはARAM

このときは祭の陽気な音頭に合わせて
飛んだり跳ねたりしてました

日本「祭」のひょうきんな
雰囲気でやってました
この写真も韓国の友達が
撮ってくれたものです


持ってる火を最後は全部
食べてしまいました
中央には「すー」が得意なSTAFで
奥にARAM、あゆみんの
RODの背景演出です

構成の内容もバシッと決まって
3人による演出がお客さんたちを
盛り上げていました

ARAM、あゆみんのRODの合体技も
熟練して完成度はとても高く
良いパフォーマンスでした

2人が重なると、一人の体から
4本の手が出てきます

あと一人いたら阿修羅マンみたいです(笑)
すーとARAMによる炎剣での「殺陣」この時、新しい構成にチャレンジして
いままでと違い、空を切るスピード感溢れるものになってました
この日
事故なく無事に「FIRE BANDIT」のショーは終わりました
無事にショーも終わって記念撮影
去年も一緒の参加だったので
すぐに仲良くなりました

彼の名言を一言
「道具は大事に大事に愛してやりなさい
大切に扱っていれば
必要なときに道具が力をかしてくれるよ
自分の力と道具から
与えられる力で120%の力を発揮できるんだ」

大切に道具を扱おうねと
改めて教えてくれました
遅れてNORIが韓国に到着
なんで遅れたのでしょうね?

打ち上げパーティで
記念撮影!!

疲れはてた様子の
あゆみんとARAM


今回、僕たちを呼んでくれた
ジョセフ(左)
リタ(中)
サンミ(右)

ジョセフとリタは前回韓国での
「火付盗賊」のショーを見て
今回の話しを持ってきてくれました




1日が終わって、新しい朝のお出迎え

写真の様子から分かるように焚き火がないと
早朝は寒くて・・・・・

昨晩はココでみんな飲みつぶれてました

今日から本番のショーに向けてスタートです
準備も頑張らなくちゃね

これからが本当に
忙しくなって、いろいろあって・・・・・・・?