■ 写真 PHOTO ■


Making Video At the ALstudio

ALスタジオでの撮影

12月23日新木場にある
ALスタジオで和太鼓とのセッション

前回の撮影時にあまりに音が凄すぎて
撮影中止になってしまった和太鼓
今回はその雪辱戦です

隣はすぐ海で近くに民家はなく
貯木場らしく桟橋や丸太が浮いています


11時から開始の予定ですが
メンバーは9時に新木場駅に集合
何人か遅刻してきましたが
とりあえず不問にしておきます(笑)

そうそう、今日はレアキャラの
No5スーさんも新潟から遠征
久しぶりに「漢気」溢れる炎舞がみれそう


唯一の心配はまだ到着してない
●O●OとA●A●、そして
スーさんが来て興奮するN●R●が
羽目を外さないかと言うことくらいかな
駐車場から見える海の写真

桟橋や丸太の上で
夕焼けの中撮影って予定もあります
時間があればですが・・・


放浪絵描きは下まで降りて
桟橋や丸太の上で飛んで遊んでました


でも他の人は降りてこないで
黙々と練習に励んでました

プロダクションの人や
製作会社のスカウトマンも
見学に来るのでちょっと緊張気味?



斉藤さん改めサイカツさんも参加してくれました
俺のジャンベなんか叩いてないで自分の叩いてくれ


今回の装備品

剣とか棒とか色々見えますね
つーかこの車良いですね




スタジオ内

窓の外はすぐ海です

炎舞するときは
カーテンを閉めて
上の小窓にはメバリ

床はコンクリート
天井までは5m




撮影チームがスタジオ内をセッティング中
火付盗賊団員&演奏者達は外へ

そのときの駐車場の様子
中では和太鼓の位置、ライトの位置
背景の設置などで苦悩してるんだろうね・・・

外ではリハーサル・・・つーか
単に楽しいからみんなで楽器叩いて
踊って、遊んで、近所から
怪訝な目で見られてました・・・・

スタジオの三階でも何かの撮影があったようで
スタッフらしき人が不思議そうに眺めてました



何故か裸になっている頭目
・・・今12月ですよ?

縛ってますよ・・・手

変態がここにいますよ!
しかも満面の笑みですYO!



















ん?










(;´Д`)なんだ











こ、これは・・・・・












炎の妖精
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!








(;´Д`)ハァハァキショイ





















馬鹿はほっといて紹介の続き

和太鼓とジャンベのセッション

写真左から

和太鼓 祭座 高篠雅也

和太鼓 猫勧進 菅原光朗

トモの兄貴、ジャンベ ヒデ
放浪絵描きのジャンベ演奏

首から吊ってるでかいのは
サイカツさんのジャンベ

腰に吊ってるのは俺の


ダブルで叩いてたんだけど
途中から弥生さんが乱入

小さい方は奪われました


因みに腕前は・・・・

頭目曰わく
「ちゃんとしたジャンベ買え」
「そんなので叩くレベルじゃないよ」
・・・らしいです
ホメラレテル?



何かどっかで見たことあるポーズ

ARAMはノリノリだけど・・・





11時を過ぎ
会場のセッテイングも終ったので

いよいよ撮影開始
まずは和太鼓のセッティング

ライトの当たり方や
カメラの写り方

画面構成やらなんやら設定中
ライトの位置とか
いろいろ調整中

よくわからないけど
大変なんだね
撮影って・・・・



シャッターが見えますが
和太鼓の強烈な音の衝撃で
「ビリビリビリビリ」鳴ってました

手前のメンバー達は
準備運動中
撮影の様子

今回してるのはNo6敬

みんなそうだけど
緊張してますね・・・

動きが固かったり、
緊張から不安になったり・・・










弥生ねーさんの
ダブルスタッフ

実はこの写真撮ったとき
フラッシュ焚いちゃったんですよね
リハーサルだったけど・・・

思わず「あれ・・・?」って感じで
監督と見つめ合ってしまいました

大変申し訳ありませんでした


今見たら足も写り込んでる・・・



頭目と弥生の寸劇調
二人舞台

今回してるのは頭目
まるで炎の渦ですね









撮影終了直後のスタジオ内

完全に酸欠状態ですね
咽も目も頭も痛い

「終了〜〜」の掛声で
シャッター全開放

全員ダッシュで屋外に逃走


ついでにみんな
鼻穴真っ黒になってました(笑)





新鮮な空気(酸素)を吸って
ご機嫌なメンバー共


予定を大幅に遅れて
20時30分に終了
撤収とかいれると21時終了かな

1時間32000円弱だから
10時間で・・・30万以上

予算オーバーじゃねぇか?



撤収作業が一段落付いた頃
皆にチャイが振る舞われました

ただ砂糖があまり入ってなかったので
スティックシュガーを4本ほどカップに入れました

ちょうどインドで飲んでいたチャイの味


インド行ったことある組みの
NORI、弥生、スー、ARAM、YOKOに飲ましてみました


ふふ、旨いだろ?








和太鼓菅原さんと
撮影監督塩浜さん
太鼓チーム

左から
和太鼓 高篠雅也さん
ジャンベ ヒデさん
ジャンベ サイカツさん
和太鼓 菅原光朗さん



分身してるヤツが居るけど気にせんといて(;´Д`)




今回の撮影に携わった人々

主に画面左側が火付盗賊
右側が撮影・制作チーム


こう見えても全員
鼻穴真っ黒なんだけどね


帰ってティッシュで鼻穿ると
マジビビるよ・・・




終ったんですけどね・・・・

どうもじっとしてられない連中で
レイブ会場状態になってます

白い光は多分煤かなんか


いくら換気しても
空気中に漂ってるんですな






スーさんとのお別れ

これから新潟まで車で帰ります
高速使っても5時間・・・

明日は朝から仕事だそうで

気を付けて帰って下さい

ほんとご苦労様です
お疲れ様です

m(。−_−。)m頭が下がります