放浪 Wander > タイ カンチャナブリ タイガーテンプル編 Kanchanaburi Thailand

KANCHANABURI THAILAND
橋の街 カンチャナブリ

「戦場にかける橋」
The Bridge on the River Kwai
この映画を知っているだろうか?

・・・・・・・・・・知ってるよね?(笑)
知らないって方はこっちから見て下さい


さてカンチャナブリ2回目です

インドへ旅立つ前、初日の出を見るために
再びカンチャナブリへ


今回はバンコク編で会った仲間達
と行ってきました

カンチャナブリへ来た目的は
主に2つ、1つは初日の出を見ること
2つめは噂のタイガーテンプルに行って
「放し飼いの虎」の情報を得ること

おまけとしてノリちゃんをカンチャナブリに
捨てて来ることです(笑)

捨てるって言うか、
帰国まで金が持ちそうにないので
物価が安くて住みよい
カンチャナブリに連れていくという趣旨です




前回の子供達と再会

みんな元気そうだね

あーでも髪とか
切ってるような気もするなぁ

前に来たときには
見かけなかった子供達も
結構居ます







前回は絵を描いただけだったけど
今回はバルーンアートとファイヤーポイを習得済み
やっぱ子供達相手にはかなり使える特技ですね

紅茶とフレンチトースト




異空間タイガーテンプル

今回、カンチャナブリに来た目的の一つ
虎を放し飼いにしていると言う噂の
タイガーテンプルを訪ねました

もうひとつ「浮遊する尼さん」という
噂もあるので見に行こうと思ってたんだけど・・・
現地で聞くと「水に浮く尼さん」・・・・・・
・・・・・・・普通浮くでしょ?


カンチャナブリのレンタルバイク屋で
90ccのバイクをレンタル、二人乗りもOKのようですし
無免許でも借りれるみたいですね
(本当は運転するには国際免許が必要です、念の為)
値段は一日200B位、ガソリン代は自費

カンチャナブリから国道323号線を30kmほど
サイヨーク方向へ行ったところにあります
広大な境内の中は水牛や鹿、野豚、孔雀などが
放し飼いになっていました



画面の中央に写っているおじさん・・・
ここの動物達の世話係なのか、おじさんが甲高い声で
「ホーーホホーゥ、ホーーーーー」と叫ぶと
物凄い勢いで集まってきます


おっさん・・・・目が真っ赤で言動と言い行動が怪しいw


おいコラ
俺に突進してくるとは良い度胸だな!
マチェットの錆にしてくれる!
広ーい、地平線が見えそうなくらいの
広大な寺院内で、ほんとうに読んで字の如く
放し飼いにされている動物達

集団で草を食む馬、牛、猪、孔雀、山羊



問題の虎・・・・
あれ?







放し飼いじゃないじゃんΣ( ̄□ ̄ ;)!!

7頭ほど居るようだけど
全頭檻に入れられていました
しかたがないので園内散策

虎以外は基本的に放し飼い
猿と固い握手





結局、放し飼いの虎は居なかった・・・・
残念な気持ちでゲートに向かう途中






















なんかキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!


お坊さんより明らかにデカイ虎が2匹
それも綱(というか普通の紐)で持ってるだけという

日本では絶対にあり得ない状況(笑)









毛は結構堅くて、気持ちいい手触りでした

無事にゲートの売店まで帰ってこれました
記念にバルーンのプレゼント






日本人3人
マレーシア人3人

軍人2名

すっかり仲良くなった
マレーシアの友人達と



バンコクに変える途中の車内

出発直前に焦ってたからか
インドアロックしてしまい
合い鍵を捜してましたがみつからず

仕方なくピッキングで開錠
まぁ針金とナイフさえあれば簡単に開く

荷物を回収して急いで駅へ疾走
案の定定刻通りに来ない電車のお陰で
乗り遅れる事はありませんでしたw

車窓から外を見ると其処には
線路で草をはむ牛の群れ

うーん長閑ですねぇ
この時点で列車は2時間遅れ(笑)

だけどこの国で焦ってもしょうがない
のんびりのんびり、ゆったりゆったり

放浪 Wander > タイ カンチャナブリ タイガーテンプル編 Kanchanaburi Thailand

情報 Info焔舞師 Performer焔技 FireSkill写真 Photo動画 Video|放浪 Wander|資料 Data連鎖 Link交流 Forum夜店 Shop依頼 Booking

Copyright(C) FIRE BANDIT Hideyuki Izumi All Rights Reserved.