放浪 Wander > マレーシア ペナン島編 Pinang Malaysia

PINANG MALAYSIA

ペナン島

マレーシアの北西
タイとの国境に近い位置にある島

タイはノーヴィザで居られるのが
1ヶ月間という決まりなので

一度出国して再入国するために
行ったんですが・・・良い!

ペナンはタイ国境から
ハイウェイを通って1時間ほど、
仏教国タイとは違い、ムスリムの多い国

道中には三日月を先端に頂いた
大小4基のミナレット(尖塔)と
玉ねぎ形のドームのあるエキゾチックな建物
イスラムの礼拝堂「モスク」が見られます



ペナンにあるホテルのプライベートビーチ

服を着たまま泳いでるのは
イスラム教徒のお嬢さん達
彼女達にとってはこれが水着なんですね・・・

パラシュートセーリングやジェットスキー、
更にはカウボーイに乗せてもらうこともできます

本当は宿泊客だけが入れる場所なんですが・・
僕等はこっそり(と言っても正面からだけど)侵入

夕暮れの綺麗な光がとても印象的なペナン


この場所で放浪絵描き、
初のファイヤーポイに挑戦!




ペナンで泊っていたゲストハウス
「ジェネシス」前の路地にいる猫の親子

真ん中にいるのが、ママ
チョイト、斜視ぎみ

そして、その両隣にいるのが子供
もうママと同じ大きさなのにねぇ・・・
一体いつになったら、親離れするのやら・・・

この子達ったら、未だに
ママのお乳チューチューしてるのよぉ〜
ホント、甘えんぼちゃんなんだからっ!

ちなみに眼の色、無加工

書いた人は弥生でつ




屋台で売っていた「ティッシュロティ」

ロティってのはインドの食べ物で
本来は薄いクレープの生地のような物なんだけど

ここのは薄く伸して焼き上げて
文字通り「ティッシュ」のような薄さになっている

これにコンデンスミルクをかけて
素手で割って食べる・・・これは美味い

その他に手を洗う為の氷とカレーが用意される




コンビニエンスストアで働いてるお姉さん

帰りにいつも寄って買い物&風船プレゼントしてたら
すっかり顔を覚えられちゃいました

勤務中だったけど「Can I take a picture?」
(写真撮ってもいい?)と聞くと

はにかみながら少し考えて「OK」と言って
店の外で撮らして貰いました

彼女が頭に被っているのは「トゥドゥン」と言って
イスラム教徒の女性が被る「ベール」のマレーシア呼び

夫以外の男性に「魅惑的」な髪を見せないために
着用している物らしい




飯屋のテーブルに貼られていたシール広告
意味不明な日本語が書かれています
翻訳ソフトで日本語にしたんでしょうかね・・・・・


いちます
ことは高く品質製
作すること、良をつ
くうされたプロセス
て保証されまます。
ンを良わうぬでら
もそのピジ。


なんの事か理解できる日本人がいたら
教えて下さい(笑)




大東酒樓

お気に入りの点心の美味しいお店

写真のように店内を廻っている
ワゴンには揚げ物、蒸し物、饅頭、甘味など

好きな料理を取って食べます
値段は0,5〜2、5RM(リンギット)位
※ 1RM=30円位

そのときにダシ醤油のような物に付けて食べるが
それがまた何とも云えないくらい旨い

今にして思うとあれは何だったんだろう・・・
俺達は「マジックソース」と呼んでた
正式名不明のソースが美味すぎた
他にも卵粥(ピータン入り)
皮蛋を始めて食べたが旨い

排骨王(スペアリブの特製ソースかけ)
ジューシーで旨い!9〜12RM

餡掛け揚げ麺(揚げ麺に餡をかけた物)
海鮮餡掛け揚げ麺をビックサイズで

開店は朝6時からですが
点心は決まった時間しかやってません

午前と午後の部に別れていて
稼ぎ時のお昼は何故かお休みだったw

放浪 Wander > マレーシア ペナン島編 Pinang Malaysia

情報 Info焔舞師 Performer焔技 FireSkill写真 Photo動画 Video|放浪 Wander|資料 Data連鎖 Link交流 Forum夜店 Shop依頼 Booking

Copyright(C) FIRE BANDIT Hideyuki Izumi All Rights Reserved.