放浪 Wander > タイ カンチャナブリ 戦場にかける橋編 Kanchanaburi Thailand



KANCHANABURI THAILAND
橋の街 カンチャナブリ

バンコクから西方へ列車で125Km
カンチャナブリの街へ
River Kwai Bridgeを見に行ってきました

映画「戦場にかける橋」
「The Bridge on the River Kwai」の
舞台になった橋らしいですが映画見たこと無いです

カンチャナブリの周辺は非常に自然に恵まれていて
レンタルバイクでも借りて少し足を伸ばせば
エワラン、サイ・ヨーク、チャレーム・ラタナーコーシン
スィーナカリンなど、4つの国立公園があり
日帰りでハイキングやウォータースポーツが楽しめ
更にはミャンマーに1日入国も可能

ほとんどの宿は川沿いにありゆったりと流れる
クウェー川を見ながらのんびりできる
行き方に関しては、カオサントラベラーズロッジ
情報ノートにも書いていますが、少し記述

バンコクからはバスと列車(ロットファイ)で
行けますが今回は列車で向かいます
まずはカオサンからチャオプラヤー河を挟んで
対岸にあるバンコクノーイ側へ渡ります

ノーイ(ノイ)とは「小さい」という意味で文字通り
「小さいバンコク」という意味で、昔の王宮などは
この対岸側にありましたが、他国の侵略から
王都を守る為、湿地帯だった対岸を埋め立て
河を挟んだ現在の地に移りました



対岸へはチャオプラヤーエクスプレスという定期船に乗って
ロットファイという船着き場へ行くか
タマサート大学近くのプラチャンという船着き場から
クロスリバーフェリー(2B)に乗って行きます
どちらも「パイ、ロットファイ」と言えば通じると思う
パイとは「〜に行きたい(行く)」という意味です

ロットファイに降りると目の前に大きな駅があるので
そこの受付にカンチャナブリに行きたいと告げ
25B払うと列車のチケットを発行して貰えます

時間は7時30分頃と13時45分頃発の2便ですが
まず時間通りには出発しないと思います・・・

チケットを発行して貰ったら
駅の目の前にソンテウという乗り合いトラックが
停まっているかどうか見て下さい

カンチャナブリ行きの列車は
駅舎内のホームからは出ず、1km程離れた
別のホームから出発する為、ソンテウで移動します

他のバックパッカーも大勢居ると思いますので
彼等の動きをよく見て着いていけば良いと思いますし
駅には警官が座ってますので彼等に聞いてもイイかも



電車が時間通りに出発しても
到着時間はずれるもので

俺の時は16時30分に到着と言われていましたが
実際に着いたのは17時40分でした(笑

途中で乗ってきた客引きと思われる
おばちゃんに付いてって、少し歩くと

川縁に宿があった



カンチャナブリで俺が泊った宿
駅から徒歩10分くらいの場所にある
市街地からは結構外れた場所

オーナーのラッサー
なんか森久美子っぽい(笑)

V.N.GUEST HOUSE
TEL 034-514082
E-mail vnguesthouse@yahoo.com
☆Single (FAN with bath)100B
         (share bath)50/60B
☆Double (FAN with bath)150B
         (share bath)70/80B
☆AIR-CON  (with bath)250/300B
share bath Room は川に浮かぶ船の中




River Kwai Bridge

第二次世界大戦中、日本軍は
インドのイギリス軍を倒すために
クウェー川に、この橋を架け
ビルマ(現ミャンマー)まで鉄道を敷き
物資をビルマに送った

橋の建設には戦争捕虜
中国人強制労働者
現地のタイ人達が駆り出され
熱帯特有の暑さとマラリアで
多くの者が命を落とした

そんな事から
「死の鉄道」という異名がある



今では爆撃で破壊された鉄橋も再建され
その周辺には公園や商店が整備されて
各国からの観光客で溢れている

汽車が通るのは1日に数えるほど
それ以外は歩いて橋の上を
通ることが出来ます




橋の袂

観光客で賑わっている橋の袂

近くには戦争博物館や記念碑
展示場などがあり、それに集まる観光客相手の
タイ人達でいつも賑わってます

この子達は近所に住んでるのかな?




自然溢れるカンチャナブリ




元フルート奏者ウボー

ヨーロッパのオーケストラでフルート奏者してたウボー
カンチャナブリに惚れ込んで住み着いてしまった
俺の絵を気に入ってくれたようで・・・買ってくれました


南京虫に刺され
苦しんでた俺に薬を塗ってくれた人

後から聞いたけどゲイなんだって
どうりで優しい感じがするわけだ





おまえ等、人の頭で遊ぶな!







ヴォー&ティープ カンチャナブリの子供達

カンチャナブリ周辺には観光名所が多い
・・・・・・・・・が、俺はほとんど行っていない

宿の前に住んでる子供達とずーっと遊んでました



ヴィー 部屋に荷物を置き
チェックインを済ませ
そのまま宿の前に出ると

道で子供達が遊んでいた








みんなで仲良くメロンソーダ

子供達と宿の人達に
似顔絵描いてプレゼント


顔に白い粉が付いてるのは
汗疹防止のマジックパウダー
タイではコンビニでも普通に売っていて

汗をかくとヒンヤリする
日本でもテレビで紹介された事ありますね

子供達の後ろに見える小さな祭壇は
タイでは何処の家庭でも企業でも
敷地内には必ず在る物です



いいとこだったなぁ、きっとまた来るよ

放浪 Wander > タイ カンチャナブリ 戦場にかける橋編 Kanchanaburi Thailand

情報 Info焔舞師 Performer焔技 FireSkill写真 Photo動画 Video|放浪 Wander|資料 Data連鎖 Link交流 Forum夜店 Shop依頼 Booking

Copyright(C) FIRE BANDIT Hideyuki Izumi All Rights Reserved.