放浪 Wander > タイ バンコク 最初の国編 Bangkok Thailand

Khaosan Rd in BANGKOK THAILAND
最初の国 バンコク カオサン通りへ

何もわからないまま旅に出た
何でも良いから日本を飛び出したかった
日本では11月の初め、寒いのは好きだが
暑い国に行ってみたかった

辿り着いた先はタイのバンコク

成田からエアインディアで6時間
バンコクにあるドンムアン空港へ
ビザも無く、英語も全然喋れない、知識もない
こんな状態で来てしまったけど
今更後悔してもしょうがない

機内で渡された入国カードもよくわからない
空白部分を残し、緊張しながら入国カウンターへ
女性職員が英語で何か聞いてくるが・・・
全く解らない、こんな事になるなら
ちゃんと英語勉強しとくんだった

どうしようもないので、とりあえずニコニコしてみた
職員さんが空白部分に記入して通してくれた

ポケットに入ってた5000円札をバーツに換金
レートは大体3円≒1Bhat(バーツ)
補助通貨はサタン(Satan)で100サタンが1バーツ

んー、もうちょっと持ってたほうが心強いかな
と思いカードを使ってみた・・・・・入らない・・・

海外では銀行カードって使えないんですね・・・
しかも財布には5000円を換金した1700Bのみ

トラベラーズチケットも持ってない
というか知らんかった・・・・・どうしよう?

とりあえずバックパッカーが集まるっていう
カオサンへ向かおうと思う


空港から出ると、暑い無茶苦茶暑い
体中から一気に汗が噴き出る

まだ寒い日本から来たって事もあるけど
アーミーコートとフリースまで着込んでたので

辺りを見渡すと凄く発展してる
東京と大差ない位発展しているように見える

近くで客引きしていたタクシーの
運転手達が話しかけてきた
どうやらカオサンまで500Bと言ってるらしい

ノータカイネ〜ベリーチープネ〜と言っている
オッサンの顔・・・・絶対ウソだな

バックパッカーらしき欧米人達を見つけ
後ろから着いていくとAIRPORT BUSと
書いてある看板があった、英文があり
読めないが英単語で100Bhatと書いてある
A2BUSのルート上にKhaosanという文字発見
どうやらカオサンに行くバスがあるようだ



近くに在る小さな売り場に行き
英語全く無しの、絵談でバスのチケットを買う

売り場のお姉さんが絵を指差し
笑顔で「good('−^*)b!」と言ってくれたので
売り場に居た3人に一枚づつ絵をプレゼント

代わりに1L位入ってそうなコーヒー牛乳を
貰ってしまい、バスが来るまで飲んでてみたいな
感じでした、かなり美味です

30分くらい待ったかな?
A2というプレートの付いた立派なバスが到着
さっきの乗り場から「IZUMI〜」と叫ばれ
バスに乗り込む

中は冷房が良く効き、かなり立派だ
他にも欧米系のパッカーが乗り込んできて
バスはすぐにいっぱいになる
バスが走り出すと、「南国」って風景が広がる

カオサンに向かっては居るものの
何処がカオサンなんだろう?

土地勘も無いし、経験も無いので
カオサンという言葉以外に判断するコトが出来ない
カオサンってアナウンスでしか解んないだろうなぁ

・・・・と、思ってたんだけど
あっさり解りました

だって他のバックパッカーが全員降りたんだもん




降りて、宿を探そうにも英語しか書いてないし
タクシー運転手はやたらと声かけてくるし
なにより凄ぇゴチャゴチャしてる

荷物は重いし人は多いし、どうするかなぁと
思っていると突如目に入ってきたのは
居酒屋って書いてある赤提灯

「赤提灯?!」

なんでこんなとこにと思いつつ

日本語に惹かれて近寄ってみると
ココは日本ですか?!
つーくらい日本語が溢れてる・・・・

看板にはカオサン・トラベラーズ・ロッジと書いてある

今夜の宿はここに即決




ここはいわゆる「日本人宿」というもので
宿泊客のほとんどが日本人だった

宿のオーナーも日本人で
その他のスタッフはタイ人だ

この人はシェイクマスターことオーさん
レセプションにいつもいるイメージがある

夜も泊まることが多く、夜まで遊んで
帰ってくるとよくドアを開けてもらったもんだ


シェイクマスターってのは
この宿の1階部分は御飯屋さんになってて
そこでは各種日本食とタイ飯を食えるのだが

そこで出しているシェイクがある
量はそんなに多くはないが、宿から出なくていいし
味も良くて種類も豊富なので良く飲んでいた

中でもオーさんが作ってくれるシェイクは
とてもクリーミーで旨いのだ
オーナー荒畑さんとイーさん・・・婚約者?

喧嘩番長こと福島誠司
各国の宿にある情報ノートに
「地球の荒らし方」を連載中の御方
今現在はネットで続行中

因みにこの人がもとで
私はポイの道へと邁進して行く訳です

ポジション的には心の師匠ですねw

そー言えば俺の衣装って
福さんに似てる
ロッジの近所?(つーか同じ路地)に
住んでる子供たち・・・

毎日ロッジの1階にあるレストランに
遊びに来ては、みなにちょっかいをかけていた

ある日は水鉄砲で集中砲火
ある時は鬼ごっこしてよ〜

名前はまだ知らない
とりあえずカンチャナブリってとこに行って

また戻ってくるからそのときにでも聞いてみよう




放浪 Wander > タイ バンコク 最初の国編 Bangkok Thailand

情報 Info焔舞師 Performer焔技 FireSkill写真 Photo動画 Video|放浪 Wander|資料 Data連鎖 Link交流 Forum夜店 Shop依頼 Booking

Copyright(C) FIRE BANDIT Hideyuki Izumi All Rights Reserved.